アラサー(30代)から始められるパパ活掲示板の出会い方は?

アラサーすなわち30代にもなるともはや今どきの10代・20代の女の子とは違ってもう若くないと思われちゃうんじゃないかなと不安になる気持ちもあってパパ活に及び腰になることもあるかもしれません。

 

ですが、経済的にゆとりのある男性にとってみれば、10代や20代の女の子とも遊ぶけど、30代の大人としての素敵な女性と遊ばないと言うことはまずあり得ないわけです。

 

それは、何となくですが話をちゃんと聞いている感じがするからですね。

 

アラサーだとパパから見れてもだいたい年が近くになります。

 

残念ながら10代、20代の男性の場合はよっぽど親がお金持ちかはたまた宝くじでも当てていない限りは良くて1回切りで何度も定期的に会えるようなパパになってあげる人はほぼいないですが、30代から50代あたりの男性であれば最もパパになりたい世代ですからね。

 

パパにとってはなぜお金を渡してでも会おうかと思うのかと言えば、1人で食事をするよりかは2人で食事をする方が良いだけです。

 

最近流行っていること、趣味、怪我や病気になって大変だったような話までいろんな話をしたいだけなんです。

 

そのために、お小遣いを付けても構わないと言う感覚なのです。
これは、ディナーが1人で食べれば3千円のところがサービス料金として3万6千円になっただけのことです。(3万円は女性に渡すお小遣いってことです。)

 

こう考えるとアラサーの女性にとっても月1回でも良いからパパと会ってみようと考えられるのではないでしょうか。

 

パパと2人でお酒を別に付けるならシャンパンやワインを嗜む程度に飲みながら、白身魚のムニエルやスープをいただくそんな気分を味わって来ても良いかもしれませんよ。

 

アラサーでパパ活をはじめる女性はつい見栄を張りたくなるかもしれないですが・・・

 

今は、ただご飯をごちそうしてもらって終わりの時代ではなくて、ゆとりのあるパパからはお小遣いまでもらえる時代になっているんだと言う気持ちの変化はとても大切なことです。

 

とはいえ、別にわざわざパパに会うためだけ用に新しい服をコーディネートしてみたり、イヤリングやピアスを新しくしてみたり、また靴だってパパからお小遣いをもらえれば元は取れるからとカードなどで買っちゃう!なんてことは一切しなくても問題ありません。

 

一番大事なことは、お金をすんなりとくれるパパと会える出会い系サイトを使い、実際にパパと出会ってくることです。

 

たったこれだけで、今までの人生を逆転できる出会いに繋がるかもしれませんよ。

 

何せパパになっても良いよ!と言う男性はそれだけ財産を築くために人脈がありますからね。

 

さすがに主婦(既婚者)だとその伝手を使えないかもしれませんが、まだ独身だったりシングルマザーなどであれば、いつか紹介してもらえることもありそうです。

 

そこから、あなたの興味がある仕事が舞い込んでくるかもしれないですよね。

 

今、こうしたパパと会える出会い系サイトはコチラになりますよ。

 

すべて18才以上の男女のみが使えるサイトです。まずはプロフィールで、さすがにお小遣い○万円欲しいというような露骨な表現はできないですが、「ゆとりのある男性と素敵なディナーを楽しみたいです。」くらいは書いておくと良いでしょう。

 

30代アラサーのパパ活成功体験談

 

私は、まだ独身でOLをしている31歳です。パパになって頂いた相手はJメールでお会いしたんです。

 

職業は、会社の経営者で工事現場で働く中小企業の社長さん、年収は約1,500万円ですでに50代、妻子がいて子供は今年大学生だそうです。

 

そんな社長さんだけあって、髪型は小綺麗にしているし、服装もいくら現場で働いているとは言え、私と出会うと言うことでちゃんと紺色のスーツを着て来てくださって、結構年の割にはイケメンでしたね。

 

さすがに、指はちょっと黒く汚れてはいたけれど、そこは目をつぶっても良いかなくらいポイントが高かったんです。

 

特にオリンピック前と言うことでかなり忙しいみたいで、納期を守るために最近まで忙しかったみたいでした。

 

お酒はあまり呑めないらしく、居酒屋でビールとか枝豆なんてことはなくて、バーで2人でちょこちょこ話す感じでカクテルも選んでもらいながら、いろんな話をして楽しかったですよ。

 

また、次回もお会いしたですね!ってことでお小遣いは2万円ほど頂き感謝してます。

 

(東京都 31歳 みえ)

 

30代アラサーのパパ活失敗談

 

いや〜私は、パパ活をしない方が良いのかもしれないと残念に思ってしまったんですよ。

 

それが、相手は40代で年収600万円のバツイチの会社員で、スーツの着こなしは良いのですが、すでに坊主にしていたのは禿を隠しているため?

 

お酒は一切ダメらしく車はトヨタのクラウンと高級車に乗れてちょっと素敵とは思ったんですけど、この方は結構無口な人でカラオケに行ってもドリンクバーでコーヒーを取りに行くくらいでしたが、

 

なんと部屋へ入ってすぐにまずは腰回りを抱き始めてからそのまま胸元まで触ってきたんです。

 

「パパ、最初から馴れ馴れしいかも(苦笑)」

 

そんな関係がカラオケが終わる3時間過ぎまで会ったんです。

 

パパはある程度満足したのか、お会計後にお小遣いを5千円くれただけでした。

 

うーん、私は20代のときにキャバクラでバイトしたことあるけど、もう少し給料があったぞ!

 

と心の中で思いながら駅までパパの愛車で送ってもらい帰宅の途に尽きました。

 

愛知県 35歳 ともみ

 

 

 

このページの先頭へ戻る