パパ活したいときに使えるJメール!

Jメールでパパ活するだけで生活苦からの脱却成功?【評判】

Jメールを私が使いだしたのは2年前からになります。

 

実は、一時期ツイッターでパパ活をしようと浮気しちゃったんですけどね、デリヘルやソープなどのお店からのよく分からない求人情報がたくさん届いて凄く困ってしまったことがあったんですよ。
それで、このままではパパなんて今後一生できそうにないとJメールにまた戻ってきてからは浮気もせずに使い続けています。

 

今は、2人の定期的に会えるパパがいるんですよね。
Jメールで3ヶ月前と半年前に知り合ったパパなんです。

 

最近できた方のパパは40歳で会社員の”まことさん”。前にできたパパは51歳で自営業の”なおきさん”です。
どちらもベンツを乗り回すパパで、ついパパの車だけでは見分けがつかないことがあるんで、危うくパパの名前を間違えそうになることもあるほどです。

 

私、ベンツが凄い好きだからパパになってくれる人はベンツを乗っている人と決めているんです。
もちろん、私に魅力がなくなってしまえばパパも乗せては来れなくなるとは思っていますけどね。

 

最近”まことさん”と沖縄に出掛けたんですよ!綺麗な海の景色に吸い込まれそうになるほどでとても感激しました。
もちろん飛行機代からホテル代、食事代、レンタカー代などなどいろんな費用はすべてパパ持ちだから私は、スーツケースに必要なメイク道具と服くらいしか持参していませんでした。

 

パパとは、沖縄本土を4日間ほど掛けて旅行して帰宅したんですけど、どうやら10万円ほど掛かったみたいでした。
だけど、私にお小遣いとして5万円もくれてなんか凄く悪いかもと思いましたけど、ありがたく受け取りました。

 

パパとは身体の関係もないから、笑顔で我慢してもらっているところはありますけどね。
でも、パパは私の笑顔を見ることが凄く好きだよ!と言ってくれるので、もしかしたらいつか告白されるかもしれないです。

 

そのときは、もう少しパパ活を楽しんでから決めようかなと思ってますけど(笑)
今は、そうは言ってもまだ20代だし今しかできない楽しいことをやりたいって気持ちが強いですけどね。

 

今は実はいろんなお酒を飲みたいと言う夢があります。

 

パパ(まことさん)に1度だけお酒も嗜めるダーツカフェで、上得意様向けだけに薦めてもらえるお酒を呑ませてもらえたんですよね。
グラスにウィスキーをロックで呑ませてもらったことがあって、
その味が忘れられなくてもう1人のパパ(なおきさん)におねだりしたことがあります。

 

さすがにそのときのウィスキーは1杯15,000円もしたんですよ!30年もののウィスキーで凄く美味しかったんです。
そしたらパパ(なおきさん)はそういう店は知らないけど、いろんなドイツ産ビールが飲めるお店なら知っているよ!

 

って言われて、それで呑みに連れて行ってもらっちゃって!
そのときはお小遣いとして3万円もプレゼントとしてもらっちゃいました。

 

パパとのデートを楽しんだのにさらにお小遣いまでもらえている状態だとなかなかパパと恋人になるなんてできないですね!(熊本県 25歳 フリーター)

 

 

このページの先頭へ戻る