パパ活をシングルマザーがすることで3万円のお小遣いをもらえる出会い方!

パパ活なんて独身でしかも若くて綺麗な女の子だけできるものと思っていませんでしたか?

 

実は、どちらかと言えば10代よりも20代以降の女性たちがパパ活をしていることが多いです。

 

しかもシングルマザーでパパ活をバイト感覚でしているママさんは多いものです。

 

さすがに子供を1人育てていくのはかなりしんどいですけども、パパからのサポートがあれば毎日働かなくても良くなりますからね。

 

今は、正社員になれる道はかなり狭められているかまたは介護士ならと言う道はありますが、きつさが半端ないからとスーパーやコンビニでパートをした方がマシと思っている場合もあるほどです。

 

生活保護をもらえるのならその方が良いに決まってはいますが、なかなかもらえないですしお金のことでこれ以上悩むのは避けたいですよね。

 

だからこそシングルマザーの皆さんのためにあるのがパパ活だったりします。

 

パパ活なんて「もしかして援助交際なんじゃないの?」とHをすることを連想されてしまう女性もいるかもしれませんが、実はパパ活はHをしないでおじさまとデートをすることを指します。

 

つまり、身体の関係はなしなのです。

 

しかも、わざわざパパがお小遣いをくれようとするデートだからこっちもそれなりの身だしなみを整えないといけないのでは?

 

と思いますよね普通なら。。。

 

 

ですが、パパはどちらかと言うとプロ意識がない普通の女の子を育ててあげたいと思っているため、むしろ様々な服やブランド物のバッグなどを買ってもらえるチャンスなのです。

 

1度パパと出会って欲しい服を買ってもらえれば、次のパパとのデートのときに着ていけば良いだけの話です。

 

パパにとっては、ホステスやキャバクラなどでお酒をチビチビと呑むよりも、2人切りで呑みたい!と言う気持ちの方が強い場合が多いです。

 

 

お酒を一緒に嗜むだけ!とかお酒は呑んでいないので車でデートをしよう!とか旅行へ一緒に行こう!

 

など様々なデートをしてくるだけですからね。

 

まさかデートをしてお小遣いをもらえる時代が来るとは誰も思っていなかったことでしょう。

 

 

私は、元彼の子供を産んだのですが、いつの間にか彼氏とは音信不通に。

 

子供を私に一方的にあげる形で逃げられてしまいました。

 

そこで、准看護師として働いていたのですが実家に帰り休養を取ってはいたのですが、すぐにお金が必要になってきたんです。

 

それでパパ活を始めることにしました。

 

使っている出会い系サイトは、Jメールです。

 

こっちは24歳だし年齢制限には引っかからずなんとか使えるようになってからパパを募集して出会えたのは53歳のおじさま。

 

すでに髪の毛は禿げていて体型はおじさん状態ですが笑顔は良い感じでした。。。

 

おじさまとは、Hをしないと言うことはちゃんと伝えてあったおかげもあり、最初のデートは居酒屋デート。2回目のデートでは宮崎や鹿児島にレンタカーを借りて2泊3日の旅行に出掛けましたよ。

 

最初は1万円ほどもらえて、2回目のときに5万円もらえました。

 

さすがに、お小遣いをそれなりにもらえましたけど、本当はパパに旅行に行かなくていいから掛かる費用も上乗せしてちょうだい!と心の中で思いましたけどね。(笑)

 

今は、そのときのパパとは縁がなくなり別のパパとご飯に行ってはお小遣いをもらって帰宅しています。

 

後、数カ月後にはまた准看護師として仕事に戻ろうかと思っていますがそれまでは続けたいですねパパ活。(山口県 25歳 元准看護師)

このページの先頭へ戻る