主婦が副業するならクラウドソーシングするよりやっぱりパパ活が確実

クラウドソーシングって聞くとなんだか凄く難しいことをしているような気持ちになってしまう主婦も多いと思います、実はこれパソコンでプログラミングをして稼ぐと言うのがよく言われていることですけども、だいたいはライティングをするだけの作業が主で、ほとんど家での作業になるんですよ。

 

だから、主婦でも毎月5万円程度なら頑張れば稼げると言われています。

 

メリットを言えば、パソコン1台で稼げるようになることはとても良いことです。

 

デメリットは、納期が早い、修正が必要なことが多い、単価は常に維持されない、さらに仕事は常にライバルもいることから早いもの勝ちとお金にならない人も多いんですよね。

 

文章好きじゃないとまず続けられないのが最大のデメリットになるかもしれません。

 

それなら、もはやクラウドソーシングは一先ず置いてパパ活でもするのってどうですか?

 

一気に話がぶっ飛んできたように思えるかもしれないですけどね、パパ活とは出会い系サイトを使ってパパとデートをしてくることでお小遣いをもらえるまさにちょっとした副業なんです。

 

しかも、出会うまでは別にLINEID、カカオトークID、メールアドレスなどの連絡先なんて全く交換する必要はありません。

 

まずはご飯やお茶程度のことで誘われる形で会って来れたパパに、今後の話としてお小遣いをもらえるようになるんです。

 

早い人だと初対面から5千円から1万円程度のお小遣いをもらって来れます。

 

2度目のデートからと言うパパもいますけど、やはり初回からお小遣いをもらえたパパの方が断然お金をどんどんくれやすいです。

 

ただし、お小遣いはパパの自主性じゃないと駄目なんですよね、お金ちょうだいとねだるような女性はパパがいくらお金を渡す気だったとしても失せてしまうんです。

 

パパも人間なので、この主婦を助けてあげたくなった!と思ってもらえるとかなりお小遣いが分厚くなります。

 

もうクラウドソーシングなんてしている場合じゃないくらいお小遣いをもらえたときには、旦那に内緒で貯金しておくことをオススメしますよ。

 

やはり、パパもいつまで居てくれるのかは分からないですからね、生活していれば突然大きなお金が必要になることもありますから、そういうときのためにとっておくと、パパがお小遣いをあげた意味合いが出ると言うものでしょう。

 

主婦にオススメの出会い場所

 

・カラオケ店(他人にバレにくいため)

 

・バーや居酒屋(バーは暗い雰囲気が普通なのでバレづらいですし、居酒屋は知り合いと話をするためにとか言い訳できるため)

 

デート代(費用)は?

 

パパが100%負担

 

パパと会えるサイトの利用料金は?

 

18歳以上という年齢制限は男女ともにあります。ただし男性とは違い女性はすべて無料!また、男女どちらとも登録するときには必ず電話番号認証がありますが、機械音声なので簡単!

 

 

 

このページの先頭へ戻る