パパになってくれてグルメな食事をごちそうしてくれる人募集したい

今お金がないので生活に困っていることもあってパパを募集しています。大学生になったけど全く生活が成り立ちません。さすがに友達にも貧乏暮らしなんだね!と笑われてしまうほどで、私もしょうがないので馬鹿笑いして憂さ晴らししているだけなんです。

 

という女子大生にとって今は切実なほどにパパとの出会いを求めていかないと本当に冷や飯すら食べられない状況になる恐れがありますからね。

 

親からの支援なんてちゃんともらっている人は少なくなり、必ずバイトしないと生活が困窮化するのも時間の問題になってしまうので、大学の講義を少し行かなくてもいいかもと思ってバイトする人だっていますよね。

 

もしパパが見つかれば、今までとは打って変わって素敵な毎日が実現できるようになるんですよね。

 

例えば、収入がまず安定してきますし、講義にはちゃんと出ることができるようになるので、単位を落とさずに済みますし、また資格取得の時間ができるのでもう1つ欲しいと思えるようになりますよ。

 

すなわち大学を卒業したときには、パパからのお小遣いといろんなところへごちそうしてもらえたことで、食事のマナーだけじゃなくて、知識も増えて立派な社会人デビューも実現できるようになるんですよね。

 

会社の面接官は、おじさんですしおじさんウケするようになれば、何かと今の社会ではプラスに働きますからね、パパになってくれる人は会社でも重役が多いので、いろんな話を聞いたらきっと将来役に立つはずですよ。

 

パパとグルメなご飯を食べに行けた体験談は?

 

大学2年になってから友達がパパ活をしている娘が増えてきて、私もどんなのかなとネットで調べ始めたんです。

 

さすがに本人に向かって直接パパ活の話を聞くのも悪いことかなと思ったんで、調べてみるとご飯をごちそうしてくれてさらにお小遣いまでくれるってあるじゃないですか!?

 

私も1万円のお小遣いでいいから誰かいい人をと思って探してみたのがJメールでした。

 

ご飯をごちそうしてくれる人を募集することでパパと会えるらしく、最初のパパとは会員になってから次の日、そして3日後、その2日後と3人のパパと会ってみて、

 

1人はご飯だけしか奢ってくれなかったけど残り2人からはそれぞれ1万円と5千円をもらえました。

 

私は、1円もデート費用を払っていないのにお小遣いまでもらえちゃうなんて結構おいしいバイトだと思えましたね。

 

今も続けています。

 

(愛知県 20歳 大学生)

このページの先頭へ戻る