パパと出会うだけ人生前向きになる

wakuwakuでふと気になったパパ活するとメリットだらけな理由とは?

wakuwaku(ワクワクメール)とは、今全国的に有名なパパ活公式サイトとして、運営元もだいぶ力を入れているマッチングサイトです。

 

実は、すでに日本3大出会い系サイトのハッピーメールやPCMAXはパパ活から完全に撤退しているため、パパ活していると利用停止に遭ってしまう恐れがとても高い状態です。

 

ですが、wakuwakuはルールさえ守っておけば今のところずっとパパ活し続けることができるので、このパパ活ブームが終わらないうちに次々におじさまたちと出会ってお小遣いをもらうことで、今後の生活でのきっつい状況になったとしても、あのときにお金をもらっていたのを貯金していたおかげで助かった!

 

と言えるようになることでしょう。

 

※さすがに割り切り、援交などのお金がらみでHしようとするような出会い方は禁止!

 

パパと出会うことでメリットをここであえて紹介しますと?

 

・ご飯を食べさせてもらえる(しかもタダで)

 

・お小遣いを持ち帰れる(しかも無条件で)

 

・パパとは何人出会っても無料なので1円もコストが掛からない(女性だけ)

 

wakuwakuならパパ活したい男女の集まりなので、どんな女性もチャンスでしかない!

 

・容姿に自信がない(ぽっちゃり体型、顔がブサイク)

 

・精神的に病んでいる(精神障害者、うつ病)

 

・生活水準がすでに誰にも負けないくらい貧困(アパートなど借りていない、もちろん実家もないのでネットカフェ生活)

 

こんな状態だったとしても、一発逆転のチャンスがあります。

 

パパになってくれるおじさまから貴重な情報を得られるチャンスがありますので、抜け出しやすいです。

 

また、何にもないのは当たり前としてホテルや家に泊まれることもあります。

 

wakuwakuを使う場合は、プロフィールを書く必要がありますが、こんなパパとは会いたくないことを書いておくのも手です。

 

なぜなら、パパはwakuwakuにはたくさんいるからです。

 

身体目的で会おうとするパパやタメ口でメールしてくるパパとは会いたくないです。

 

また、写メ交換はトラブルになりたくないので渡せません。

 

ご飯を奢ってくれないパパとは会えないです。

 

と最初から書いておけば、それでも出会いを求めている優しいパパからの連絡が着やすくなりますよ。

 

お金のことは、ついついサイト内で約束したくなるでしょうけども、パパになってくれる時点でお小遣いをもらうのが当たり前ですからね、

 

ですので顔合わせしたのにお小遣いをくれないパパやご飯を奢ってくれないケチなパパとは2度と会う必要はないですよ。

 

wakuwakuを申し込むときの注意点は?

 

・18歳以上じゃないと利用できないです。(年齢の確認はあります。)

 

※通常の年齢認証だと本当に本人なのか分からないので、セルフィー認証制度を導入しています。

 

免許証、保険証、パスポートなどと顔を一緒に撮り運営元に確認を取ってもらうわけです。

 

セルフィー認証を終えた人は、セルフィー認証済みと表示されるため、男性からの信頼度は爆発的に上がりますね。

 

もちろん、運営元が情報を漏洩することはまずありません。

 

・登録するときには電話番号認証になります、これは指定された電話番号に掛けると機械音声で登録されます。

 

電話番号は、IDとして利用できるようになります。

 

※男性は有料で月々3千円程度の予算があれば、5から10人程度のパパ希望の女性と会えるようになるほどです。

 

女性はすべて無料で使えるため、もはやパパになってくれるおじさまとさえ会えば会うだけプラスのことばかりしか起きないです。

 

ワクワクメールの詳細はコチラ(18禁)

 

 

 

このページの先頭へ戻る