優しいパパと出会うには?

体調不良で悩んでいるけどお金を毎回1万円ずつもらえるパパとの出会い方は?

鬱病 パパ活

さすがに会って何もお小遣いをもらえない関係ではなくて、訳ありで良ければパパとまずは1人で良いから会いたい女性って今増えているんですよね。

 

毎回1万円のお小遣いをくれるようなパパが入れば良いかもしれないと思って出会いを探したい女性の多くは、パニック障害、うつ病や精神的に今は落ち込んでいたりと何かしら身動き取れない状態な人がとても多いからです。

 

身体は元気だしお金もあるって言う女の子もパパ活していることはありますけどね。

 

割合から言えば、なかなか人との関係や生活費などのお金のことに悩んでいるような女性の方が多い傾向はありますよ。

 

特にいつも寝込んでいるのが当たり前の状態であれば、余計に将来が心配になってきますからね。

 

それならしっかりとパパと会いたくなるのも無理はないです。

 

身体さえ健康であれば、どうにかなりそうなのにといつも思っている女性が出会いを探すときに大事なことは、まずは体調がおかしいとかうつ病だと言うことをプロフィールに書いておくことから始まるんですよね。

 

なぜなら、パパも突然気分が落ち込んでくるような女性を見て、「ああ、うつ病だったね」とかまってくれるのですから、安心できますでしょう?

 

パパは40代、50代でちょっとゆとりのある人が多いので、ちゃんと対処してもらえるんですよ!これがパパになれないような貧乏なパパだととてもじゃないけど焦るだけで終わっちゃうので、そこの違いは多いですよ。

 

パパと出会うとしても何をするのか気になる?

 

カラオケデート

パパだって私の見た目重視で出会おうとするのかそれとも中身まで見てくれるのかとか色々と考えていると、どうしても私とデートするだけで満足してくれるのか分からないですよね。

 

つい気にしてしまうことで言えば、大人の交際希望のパパは遠慮しておきたいということですよ。

 

特に10代(18・19歳)、20代あたりであれば他の世代よりも強く思うでしょうから、身体の関係はNGなことをプロフィールにしっかりと書いておくことで身を守れます。

 

また、車でのデートを避けることで、必ずラブホテルへ誘導しようとするパパを避けられます。

 

主に、ご飯やカラオケ程度の簡単なことなので、精神を病んでいる女性でも安心して会って来れるようになるんですよね。

 

パパと出会えている体験談

 

以前までは介護士として働いていたんですけど、私には老人の相手はとてもきついのかついに身体の動きが悪くなってきて、それで今では寝たきりなんです。

 

障害者手帳ももらって年金は少しばかりもらってますけどやっぱりこれだけだと不安だからパパ活するようになってます。Jメールを使ってちょっとご飯程度で会っては軽くおしゃべりして多い人だと1万円もらえて帰ってくるだけですけどね。

 

会うまではドキドキしますけど、あえば結構楽ちんなバイトですね。
働けない身体な分、できるだけ体調のいい日を選んでは、別のパパとも会ってお小遣いをもらっています。

 

(東京都 25歳 ともか)

 

私は、しつこいパパは遠慮気味だけどそれでもちょっと会ってお茶程度で良いパパと出会うことには賛成なんです。懐が広くて深いパパであればあるほど良いですけど、たいていは5千円から1万円のお小遣いを支援してもらって帰るだけです。

 

パパとは一緒に手を繋いでデートするだけで特にキスとかハグとかHもないので、私には一番向いているちょっとした副業みたいなものだと思ってます。

 

電車代とか市電代とかも掛かるんですけど、それも含めてパパがお小遣いくれるので、ちょっとうれしいですね。

 

(愛知県 28歳 あいみ)

このページの先頭へ戻る