京都府京都市左京区で女子学生がパパと会える掲示板

京都府京都市左京区内に住んでいる女子大生が、20代後半から40代後半でしかも身長は私より高い方が良いから165cm以上!タバコは吸わない人で結婚しているかどうかはどちらでも良い!

 

けど、パパになってくれる人が良いと思って出会いを探しているときこそ、すでにいろんな出会いが訪れているパパ活サイトを使って試しに出会ってきませんか?

 

だいたいパパ活をしている女の子といえば、明るくてギャルみたいな女の子がしているイメージがある女の子も多いですが、パパ活をうまくしている女の子は、普段は真面目でたまに刺激が欲しいくらいの女の子が多いですね。

 

パパになってくれる男性は中高年男性が多く、仕事場でバリバリ働いている人が多いのですが、出会い系サイトではハメを外す人もいますので、こういう人を寄せ付けない方法としては、プロフィール欄にあるコメント欄には、”常識がある人”と出会いたいことを書いておくようにしておきましょう。

 

さて、京都市内であれば美味しいごはんを食べることがしやすい場所ですよね。

 

何せ古都と呼ばれているだけあって伝統料理を食すことができます。

 

・和の素材を盛り込んだ料理 ・創作バーガー ・肉料理 ・馬刺し ・近江牛料理

 

など、普段だとなかなか食べることができない料理の数々をパパのお金で食べてみることができるチャンスです。

 

また、デートでは・・・

 

・清水寺 ・貴船神社  ・鈴虫寺(華厳寺)  ・京都文化博物館  ・京都万華鏡ミュージアム

 

などです。

 

京都市内に住んでいると1度は行ったことがあると言う女の子も多くいそうですが、パパと行くことで、お小遣いを後でもらえるのですから、知識も深まって良いデートになることでしょう。

 

出会い系サイトを使うときのコツとは?

 

プロフィールをできるだけしっかりと書いておくことに尽きますね!

 

とはいえ、お小遣いが3万円ほしいから・・・と言ったお金の話はメール以外ではしないようにしてください。(規約によって強制退会のピンチもありますので)

 

また、最近では”パパ”と言うキーワードを入れてもワクワクメールなどで出てこなくなりました。

 

そこで、優しい人とか常識のある人などパパに代わる表現でパパ活をしてみてくださいね。

 

私は、名古屋から京都の大学へ行くために親元を離れてひとり暮らしをしています。

 

さすがにいつも大学の講義とバイトばかりで面白味がないので、Jメールでパパ活を始めることにしてみました。

 

最初はプロフは真っ白な状態だったので、パパからのメールが来なかったのですが経済的にゆとりのある方を探していることを書いたら、

 

デートだけでお小遣いをくれる人と知り合うことができました。

 

相手は38歳で妻子はありみたいですが、別にHをするわけじゃないから普通にデートを楽しんではお小遣いを1から3万円ほどもらえています。

 

そのおかげで、毎月のアパートの家賃はパパ活でもらえたお金から出せていますのでバイトの給料は貯金に回せるようになりました。

 

(京都市内 なおこ 19歳)

 

 

このページの先頭へ戻る