40代シングルマザーだってゆとりのあるパパからのお問い合わせ頻発中の掲示板は?

パパが1人でもいるだけで、40代になってまだまだ子育てを頑張っているシングルマザーからしてみれば、誰かに助けてもらいたい気持ちでイッパイになりますよね。

 

今日遣えるお金はわずか500円とか1,000円以内!で私だけならまだしも子供もいるのに・・・と悩んでしまいますよね。

 

子供のために遣うお金はとっても大切ですからね。

 

・ご飯代

 

・服代

 

・教育費用

 

など色々と考えていたら足りないお金のことで頭がイッパイになりますよね。

 

そこで、パパ活です。

 

パパにさえお願いできるようになれば、切羽詰まったときに掲示板に書き込みしておくだけで、お金が必要なときに必要なだけくれるパパが現れるようになるんですね。

 

出会うときは、ご飯とかカラオケなどの普通のデートで良いですし、やりとりもLINEやカカオトークなどの連絡先の交換も不要なので、会いたいと思ったときに会えばそれだけで良い流れが出来てきますよね。

 

私は、体型が少しぽちゃ気味で准看護師しながらバツイチシングルマザーとして頑張ってます。

 

本当は看護師になりたいですけど、まだまだ勉強不足と言うか准看護師になったのも20代じゃなく遅かったので諦めが半分ですけどもう少し子供が大きくなれば分かりません。

 

週休は2日なので休みの日は子供とどこかへ出掛けては食事したり映画を観たりして、その日以外は塾に通わせてはいますけど、どうしても子供にお金が掛かると生活は結構きつい状態で。

 

だからこそ今じゃJメールでパパ活するようになってから、仕事が終わったときに数時間だけ会ってくれるパパとデートできるようになってます。

 

パパになってくれる人は、何人もいるので40代の私なのに本当にいいの?とか思うときが多いですけど、それでも毎回会うパパが違うこともあるほど(笑)

 

これで少なくても5千円、良いときは1万円くれるなんて本当に嬉しくなってしまいます。

 

根があまり良くない方なので、仕事きついのでパパ活だけして休職届出しちゃおうかな〜なんて気分になるときもあるほどです。

 

逆に今までずっとパパに頼らない生活を続けていたので凄くきつかったと思うと、たまに涙が出そうになるときもありますけどね。

 

”ご飯行けるパパいればお願いします。仲良くなったときは大人の関係でもありですけどね。”と掲示板に書いておけばだいたい来てくれますし、大人の関係なんて今までしたことなくて、やんわりとお断りし続けてます、5万円くれるって言われたときは心が揺れ動きそうでしたけど。

 

当面の間(むしろずーっと?)は、そういった危ない橋は渡りたくないですし。

 

このページの先頭へ戻る