パパ活体験談とは?

大阪府のぽっちゃりなシングルマザーだって驚くほどのお小遣いをパパにもらえてる!

私は、結婚してわずか5年足らずで離婚しています。子供の教育方針の不一致と言うやつで、凄い悩んでしまった結果もう1人で育てた方が良いのかもといきり立ってしまい、そしたら旦那がいなくなってからと言うもの収入面がとても不安定で、どうにか子供を幼稚園に預けながらもギリギリまで働いている毎日でした。

 

ようやく子供が小学生になったので、今では一人で留守番をさせて申し訳ない気持ちでいたので、早い所お金を工面しようとパパ活しているんです。

 

できるだけ子供には迷惑掛けたくない思いが強いですからね、パパとは週1回ほど会っているんですよ。

 

主に晩ごはんを食べに行くだけの軽いノリなんですけど、実は年齢はそこまで高い設定のパパにはしていないので、どんだけ多くても2万円を越えたことはないんです。

 

パパの職業も不動産会社経営クラスで年収600万円と言う、中小企業の経営者の方、仕事が忙しいらしくあまり会ってはいないですけど、私と食事を一緒にするととてもリラックスできると褒めてくれるんです。

 

子供を育ててから体重が10キロ増えてしまい、見た目がちょいぽちゃ気味で、あまり人に自慢できる所がないと思っていた私ですが、性格は明るい方なので、ニコニコして喋ってくれる姿が好きみたいなんです。

 

パパとはお金をもらうもらわないのそんなやり取りだけで終わる関係じゃなくて、将来性もあるような関係になりたいと最近は思うようにはなっているんですよね。

 

そうすれば、まだパパは何度も会って確かめてみた所独身でマンションに1人暮らしらしく、そのマンションは会社名義みたいで、それで自分の懐は傷んでいないし、好きに使えるから楽!

 

って話をしていたんで、もしパパに他に良い人がいなければ再婚したい気持ちも今若干ですけど、ありますね。

 

パパとの間に初の子供が出来れば、今の子供と合わせて2人目なのでこれなら家族としてやっていけそうなのにとちょっとトキメキを覚えながら、パパ活を続けていますよ。

 

このページの先頭へ戻る