パパ活でお金をきちっともらい方を知りたい

パパ活とは、パパにお金をもらうための素人キャバクラみたいなものです。

 

さすがに、ボーイがいないので、女の子がパパからお小遣いをもらわないといけないのですが、その代わり100%女の子のものです。

 

中抜きと呼ばれるお店に約50%を持っていかれることもないので、丸儲けですよね。

 

そこで、どうやったらパパにお小遣いをもらえるようになるのかを紹介したいと思います。

 

パパとの出会いは今じゃパパ活OKのマッチングアプリを使うのが普通で、Jメールを使う人がとても多いですよ。

 

そして、大事なことは掲示板でご飯をごちそうしてくれる人と待ち合わせをしていくことですね。

 

このとき、メッセージでやりとりするときにパパがお小遣いをくれるのかどうかを言ってくれていれば、会えばもらえる可能性がとても高いです。

 

もし言われていなくても礼儀のつもりでくれる場合がよくあるのは、パパ活がすでに浸透しているからですね。

 

前払い
 ・・・ パパと出会ってデートをする前にお小遣いをもらうようにしておくことになります。

 

メリットは確実にお小遣いをもらえるので、もしパパがどこかへ逃げたとしても大丈夫です。

 

ただし、パパの機嫌が悪くなってお金だけの付き合いなら辞めると言われてしまう恐れもあります。

 

パパは恋愛したいと言う人もいますので、あくまでもお金をもらわないと話にならないと思っている場合であれば、前払いで求めるようにしておきましょう。

 

後払い
 ・・・ パパに一番最後にお小遣いを求める方法です。これは、ご飯を食べたらお会計は後払いなのと同じ感覚で、私と一緒にいたと言うサービスを受けたのだから私にお小遣いをくれるのは普通だよね!

 

と言った発想そのままです。

 

デメリットを言えば、お小遣いをくれないパパもいると言うことです。また、割り勘パパに遭遇しやすいこともありますので、あまり高い料理を最初のデートで食べてしまうと、お会計5千円なんて私払えないし・・・となるかもしれません。

 

コツは、1万円くらいはもしものときように財布の中に入れておくことです。

 

何も言わなくてパパからお小遣いをもらえるならもらう
 ・・・これが一番パパも嫌がらない方法です。

 

さすがに多めにはもらえませんが、5千円程度であれば割ともらいやすいです。

 

ただ、パパにおねだりしない分貰える確率は下がります。

 

 

パパに面倒がられるもらい方

 

2度目はほぼないし、本当にもらえるかと言われると厳しいですが、あまりおすすめできないもらい方もあります。

 

泣きつく
 ・・・ 単純に涙を流しながらパパにおねだりするんです。パパはとても困り果てることもありますが、パパの要求が高くなりがちなので注意が必要です。

 

H目的じゃなかったのに、Hありに変わることもあります。

 

わめく
 ・・・ 怒っているわけじゃないけど、駄々をこねるようなイメージでわがままを言ってみるということです。

 

パパは帰宅したくなる可能性が高いですが、渋々お小遣いを渡して逃げるように立ち去る恐れは高いです。

 

怒る
 ・・・ 「なんでくれないの!!」キレるようにしてもらおうとするのですが、気弱なパパならくれることもありますが、確実にトラブルになります。

 

最悪、運営元に変な女がいると通報が入り強制退会になる恐れがありますので、怒る以外の方法で求めてみるのがベストでしょう。

このページの先頭へ戻る