春日井市でお金くれるパパと繰り返し会えてるって?

(18歳・販売員・その子)
 愛知県春日井市でパパ活に成功しました。
出会い系のJメールを利用して、地元のリッチな太パパを発見。
私の生活を助けてくれる、魅力的なおじ様とお食事デートを繰り返しています。

 

 私は高校を卒業して、すぐに就職しました。
家庭が裕福ではないため、仕事をするしかなかったのです。
仕事をはじめたもの、高卒の給料は安い。
大卒と言えども、現在では景気が悪いせいか、誰もが生活に苦しんでいたりもしますよね。
高卒の私は特に、生活が厳しくてとても大変。
サポートして欲しい、援助して欲しい、副収入が欲しいと考え続けていました。
援助交際という方法もあったのでしょうけど、肉体関係を作るなんて、とてもじゃないけど私には怖くて無理。
だから、パパ活っていうのに賭けてみたんです。

 

 Jメールで「私のことを応援してくれるような、優しい紳士と知り合って、お食事で癒やされてみたい」って、投稿していきました。
これを毎日繰り返す。
ダメモトの気持ちで、ずっと投稿を続けました。
女の子は無料で利用が出来るため、一日何度でも投稿が可能です。
休日で、やることはない時なんかは、頻繁な更新を心がけたりもしました。

 

 簡単に相手は見つからなかったのですが、粘って掲示板投稿した結果、50代半ばの方からの連絡が!
完全エッチなし。
食事に付き合うだけのデートで、支払いが出来ると言われました。

 

 初回は、あくまでもお茶だけということで、某所での待ち合わせになりました。
凄くエネルギッシュな人で、出来る人なんだなっていう印象。
それでいて柔和な笑顔は絶やさないでいてくれたため、安心した気持ちを持つこともできました。
その日は面接だけなのに、交通費も含めて2万円出してくれちゃってびっくりしました。
後日連絡をするということで、連絡待ちになりました。

 

 お食事の誘いが来て、やったって気持ちに。
支払い金額を聞いて、腰を抜かしました。
5万円。
そんなに?食事だけなのに?
狐につままれた気分のまま、出かけていきました。

 

 食事の最中に言われたのは、自分の娘に似ているところがあると言うこと。
「そんなに生活が大変なら、食事に付き合ってくれることで、サポートしてあげるよ」
毎回5万円の支払いを約束してくれたのです。

 

 で、現在なのですが、今でもパパとのお食事デートが繰り返されています。
最低でも月に3回。
多い時で月に4回。
1回5万円の支払いですから、とんでもない副収入が私のモノになっているんです。
神様みたいなパパって、出会い系の中にいるんですよね。

このページの先頭へ戻る