主婦が毎月1万円のお小遣いを稼ぎたいならパパ活で決まり!

さすがにいつの時代も若い女性は男女間では有利だけども、主婦がダメと言うわけではないですよね。

 

むしろ若い女性は、パパから見れば自分勝手と思われてしまうことも多く、もっと俺のことを建前でも分かってくれる人を求めたいと言う需要がとにかくあるんですよね。

 

そこで、今では主婦が気軽にパパ活に手を出せているんです。
とは言っても、知らない男性に会うなんて旦那に知られたらなんて言われるかわからないと思うかもしれません。

 

ですが、バイトみたいなものですからね。

 

旦那だってスーパーにバイトに行くのに、文句を言うことはまずありませんよね。それはお金を稼ぎに行っているからですよね。

 

スーパーには、知らない男性がぞろぞろいるかもしれないですけど、そこは仕方ない話ですよね。

 

すなわち、パパ活も似たようなものです。ちょっとパパがおいしいと言ってくれるご飯を食べつつ、パパの会話に合わせつつ、こんなノリで良いのかしらと悩みつつも、その姿にパパは嬉しさをこみ上げてくれるんです。

 

パパ活は最初は1万円で良いかなとか思っていた主婦も月10万円以上ももらえるパパを見つけてしまうのも時間の問題です。

 

なぜなら、上場企業に勤めていたり医療系に勤めているパパさえ見つければ、金銭感覚がおかしいので、3万円くれるなんてよくあることです。

 

さすがに、Hを目的にしている下心ありありのパパと当たってしまわないように、最初からちゃんと断っておく必要はありますが、完璧に断っておくと”お金さえ積めばやらせてくれるかも”と思っているパパを逃してしまうことに成りかねません。

 

どういうことかと言いますと、男性と言うのは100%無理、50%の確率ならとギャンブルにも似た駆け引きが好きなので、そこを汲み取れるだけで大丈夫です。

 

さすがにお金は出会ってから求めるようにすることが大事ですよ。じゃないと、サイト運営元がさすがにお金のやりとりまではされるのは嫌がりますからね。

 

訳ありで会いたがっているけど、大人の関係には仲良くなれればいいかもしれないですね。

 

くらいのスタンスで会ってくれば、もはやスーパーやコンビニなどでバイトなんてする時間が勿体ないほど稼げるようになりますよ。

 

離婚してバツイチになってから、生活が大変でした。
現在はスーパーで仕事をやっていますが、収入面で不安があったのです。
これからの自分の生活のことを考えると、このままではいけないのではないかと思っていました。
より気軽な副業はないか、ずっとそれを考えていたのです。
簡単にたくさんのお金が手に入る方法、それを調べていた時に発見してしまいました。
パパ活です!
セックスなしで割り切りのようなお金をもらうことができる関係のようでした。
アラフォーでも相手が探せるという情報もあり、興味を持ってしまったのです。
相手探しの方法として紹介されていた、出会い系のミントC!Jメールに登録して募集を始めてみました。

 

 さすがに肉体関係がないと、メールは送られて来ないなって思っていました。
反応が強く出るというわけではなかったのですが、しかしほんの少しずつではあるのですが、メールが届くようになってきました。
セックスなしで大丈夫だというパパからのものです。
アラフォーの私と食事をして、対価としてお金を支払っても良いと言う方たちが出てきて驚きました。
一番年上の方は60歳の人でした。
「一度で2万円出したいと思うんだけど、面接しないか?」
食事だけで2万円をもらえるのは、とてもありがたいことだから待ち合わせしてみることにしました。

 

 その日は出かけることがないような高級店に連れて行かれて、とても感激するような食事になりました。
「定期的に時間を作ることは可能かな?」
バツイチで現在は1人暮らし、子供も手を離れているから時間はどうにでもなります。
「時間は何とかなります」
「週に1回程度にはなるんだけど、ディナーに付き合ってもらいたい」
都度払いで一度に2万円の支払いを約束してくれました。
その後、順調に関係を続け、食事だけでお金をもらっています。
肉体関係を求めることもなく、安心した関係を作れました。
食事するだけで月に8万円の副収入、とても大きいですね。

 

(歳・パート・リカ)

このページの先頭へ戻る