パパに助けてもらいたいなら

推し活したいけどお金がないならパパに出してもらおうよ?

今、推し活って言うのが流行っていますよね。

 

まだあまり知らないと言う女の子のために書いてみますと、本人が推しているグループのコンサートに行って応援したい!って感じで、もうそろそろ解散が決まっている嵐なんて全国から物凄いファンが集まるのだから、凄いっちゃ凄いのですが。

 

もちろん個人で推しているグループは違うし、小さいライブ会場でやっているバンギャを応援している娘まで様々ですよね。

 

また今ではゲームのアプリでも推しているキャラクターがあったりしますでしょ?

 

しかも、ゲームキャラの声優さんがCD出したり、コンサートするなどまさにたくさんのイベントがありますよね。

 

そうなってくると、めちゃくちゃお金が掛かるのでどうしようかな〜、あと5万円ほど足りないんだけどなぁって。

 

お金が足りないとなると夜のお仕事で稼ぐことを考えてしまっていませんか?

 

そんなときこそ、つい風俗(デリヘル、ソープなど)で働くなんてことも頭に浮かんでしまいそうですが、それだと裸にならなきゃいけないし、大勢のおっさんたちを相手にしなきゃいけないから面倒臭いですよね。

 

また、風俗のようながっつり働かなきゃいけないのは嫌ってなっても、出張エステやチャットレディがありますが、これも脱がなきゃいけないんです。

 

だからこそ、もっと楽に稼ぎたくてキャバクラやラウンジと呼ばれるお酒の接待というお仕事もありますが、これもやっぱり複数の人と一緒にいなきゃいけないんですよね。

 

パパ活は夜のお仕事よりも内容が軽いからみんなしている!

 

1対1の対面でどうにかしたいと思ったそんなときこそパパ活なんです。

 

今では遠征費(交通費+宿泊費)はパパにおねだりして出してもらっちゃう女の子が増えているんですよね。

 

パパにとっては、女の子たちは癒やしを叶えてくれる存在で、くまのプ〜さんとかネズミーランドのキャラクターみたいな存在なんです。

 

最初は出会い系サイト(PCMAXやJメールなど)でパパとの出会いを募集していくのですが、出会えたときには仲良くなればなるほどパパはお金をどんどん出してくれるようになっちゃうんですよね。

 

当日から凄い仲良くなれることもありますし、徐々に仲が深まっていくこともあるのでそこは人それぞれだし、ノルマは全くないので安心!

 

パパと仲良くなったときにだからこそ、女の子に泣きつかれると仕方ないなぁ、ならこれだけあげるからちゃんと行ってきなさいよ!

 

とお金を渡され、いけちゃうんですよね。

 

パパとはもしかしてセックスしなきゃいけないの?

 

パパは、何度も言うように癒やされたいから会っているだけ!なので、売春婦のような感じには絶対にさせないと言うわけです。
東京→大阪間だと新幹線で行き来するだけで、約3万円かかりますからね。

 

これに一泊の宿泊費が1万円とそしてグッズやらおいしい物を食べると合わせて5万円ほど掛かりますからね。

 

これ全部パパからもらえばすぐに出掛けられるようになりますよ。

このページの先頭へ戻る