主婦にお金を月3万円ほど貸してくれるパパのいる掲示板

主婦にとって毎月の家計のやりくりはとてもむずかしい問題ですよね。

 

旦那が稼いでくる収入は増えることはなかなか難しい世の中ですし、また税金も上がってくるわけで、このままだと家計が持たないなんて思ってしまうことも何度も今まであったことでしょう。

 

そういうときは、消費者金融や銀行のカードローンなどに頼る人もいますよね。

 

だけど、それだと利息が最大20%掛かるわけです、そこでパパ活なんですよね。気前の良い男性(おじさん)にお金を借りるだけで1回3万円以上も手渡しでくれることがあるんですよね。

 

これが業者だと取り立てとかありますけど、パパならそんなの関係ないわけです、もちろんお金を返そうとは思っていたけど結局返せなかったとしてもパパには痛くもかゆくもないわけです。

 

出会い系サイトで出会うお金を貸してくれるパパとの出会い方はどういったやり方なのか確認しておきましょう!

 

・登録後に年齢を確認できるものを写メで送信するだけで正式に登録が終わります!(免許証や保険証の年齢と公的機関が発行していると分かる部分を写真に撮って送るだけ)

 

・登録したら主婦であることは伝えて置く!ただし、”お金”のキーワードを入れずに”助けてくれる人を探している”とか”親切な人っていないかしら”と投稿しておくだけです。
※お金のことは男性とメールをするときのみです。みんなが見える場所で投稿してしまうと規約違反となって強制退会になってしまいます。

 

・各サイト事に男性を検索することができますので、その中で職業が会社員や会社役員、公務員、医者などリッチとまではいかなくてもお金を持っていそうな人にメールを出すようにします。

 

・メールを送るときは、最初から「お金貸してください」とは伝えずに「訳ありなんですけど聞いてくれますか?」とか「条件があるんですけどダメですか?」と前振りをしておけば聞いてくれる人からは返事が着ます。
こうすれば、露骨に嫌がる人ができないです。

 

・掲示板に投稿する場合は、「助けてくれる人と会いたいです。」「主婦してますので、秘密を守れる人と訳ありで会いたいです。」とお金のことは触れずに投稿しておきましょう!

 

後は、パパになってくれるとメールでやりとりできた男性と条件をきっちりと合わせて出会うだけです。

 

このページの先頭へ戻る