おばさんだって生活に必要な物をパパに買ってもらうデートをしてみる?

おばさんにもなると、若い頃はちやほやしてもらえていた女性でもなかなか新しい出会いをするのは難しいですよね。

 

だけど、今はお金に困っているしどうにか少しでも生活費を浮かす方法を考えているのであれば、パパに生活に必要な品物を買ってもらえるデートをしてみませんか?

 

例えば、

 

・洗剤 ・食品(冷凍保存がきくもの) ・たばこ ・お酒 ・コーヒー ・お茶 ・オイルマッサージ

 

などちょっとお金を出さないと手に入らないけど、自分で買うとお金が減ってしまうのが痛い商品ってありますよね。

 

そういうのを買ってもらうパパを2から3人作っておけば、パパもその程度で出会えてちょっと暇つぶしができるためとても気軽な出会いができちゃうんですよ。

 

お小遣いの場合だと5,000円程度でも十分だと思うくらいが最も出会いやすくまたパパの印象も良いですよ。

 

パパ活は、Hしなくても食事や買い物、カラオケなどを一緒にするだけなのでとても気軽な出会いになるんですよね。

 

出会い方はどうすれば良いの?

 

掲示板に書き込みしてみたり、男性に直接メールを送ってみることが出会えるコツです!

 

高額なお小遣いを狙っていなければ男性もメールを送られても嫌な気持ちにならないので、「タイプなのでちょっとだけお願い聞いてくれるならデートしてみたいです。」とか言ってあげると良いでしょう。

 

掲示板に書き込みするときも、「生活費を削って毎日頑張ってます。」くらいの書き込みで留めておけば問題ないです。

 

お金が欲しいと書いてしまうとサイトとしても削除しないといけなくなるので、ギリギリで止めておくようにしてみましょう、そしてメールで話をするのが出会うコツですよ。

 

出会うときは浅く広くをモットーにしておけば、1人あたりの男性の負担が少なくて済みますしお互いに喧嘩になりづらいですよ。

 

私は、今5人のパパがいて冷蔵庫の食品がなくなったらパパにおねだりするようにしています。

 

パパとはHな関係になるわけじゃないし、息抜きがてらに出会うだけだから暇つぶしができてます。(佐賀県 42歳 パート)

 

親が先日なくなって、彼氏もいないし困っていたところJメールで優しいおじさんとの出会いを探すようになりました。

 

さすがにこちらはもう45歳ですからね。

 

カラオケデートを週1するだけでも鬱憤を晴らせます。(新潟市 45歳 一人暮らし)

 

40代後半にもなってパパ活なんてしちゃいけないと思ってたんですけど、正直最近生活が苦しくてそれでパパがいた方が良いかなって思ったんです。

 

すでにバツイチで子供はいないですけど、ずっと一人は嫌かなって、、、もう親も他界してしまっているし親族関係はぼちぼちって感じですし。

 

パパはこんなおばさんを受け入れてくれるのかなと心配でしたけど、結構あっさりしていて。

 

大人の交際にまで発展しない程度に、だいたい半分くらいはご飯食べさせてもらって帰るだけの軽いノリです。

 

それで5千円でももらえたら凄い嬉しいですし、またよろしくねっ!てなります。

 

最近よく会うパパとデートする場所は、博物館だったり美術館です。

 

佐賀県立美術館や中冨記念くすり博物館とか・・・、まだ県外はパパとは出たことないんで(笑)

 

それでちょっと語れるパパなので素敵って思うんですけど、私自身はまだまだ勉強中なので見ているのが好きなだけなんです。(佐賀市 46歳 バツ有り)

 

このページの先頭へ戻る