1回10万円くれる会社経営者にパパになってもらえるサイトの使い方は?

さすがに、1回10万円もお小遣いをくれる会社経営者のパパをネットでも評判の出会い系サイトを使って会えるようになれば、もはや生活費や今借金があってもすべてどうにかなるものですよね!

 

パパ活をする女の子の多くが、まずは生活費があと2から3万円足りないからと言うことで初める場合が多いけども、実際は奨学金の返済がなかなか思うようにいかなくて、それでパパに相談する女の子が多いんですよ。

 

パパとはまずはご飯をごちそうしてもらうだけで1万円もらえるかどうかは大事!

 

やはり出会い系サイトを使っての交渉になると、いくら何でも身体を売りたいなんてことは書けないわけで、「まずは訳ありなんですけどご飯をごちそうしてくださる優しい人を募集したいです。年齢は気にしません。できれば、清潔感のある方が良いです。よろしくお願いします。」このように掲示板に書いておけば、すぐにいろんなパパ候補から連絡がくるものです。

 

最初に出会えたパパが凄く優しくてそれで愛人になった!というケースもあれば、8人目でようやく愛人になった!なんてこともあります。

 

ですが、まずはご飯デートだけで1万円をくれないパパだとその先もあまり期待できないです。

 

パパの年齢は?

 

パパとの年齢差が近ければ近いほどお小遣いがやすくなりがちです。ですので、女の子が20才だとすると50代や60代あたりの会社経営者を選んでおけば、もし身体目的のパパだとすると1回で5万円から10万円のお小遣いをもらうことだってできます。

 

こういうパパとはその日で退散しよう!

 

・ご飯代だけしか出してくれなかった。

 

・お小遣いをもらえたけど5千円と少なかったた。

 

・浮かない顔だった。

 

・初日からラブホテルへ行く気満々だった。(ラブホテルへ行こうと何度も誘ってくるようなパパは、いくら断ってもしつこく誘ってくる)

 

このようなパパは、何度会ってもお小遣いはあまり期待できません。

 

特に、7割以上の男性はそもそもお小遣いをあげたいと思っていないからです。

 

残り3割の優しい男性がパパ活をするのにふさわしい人たちなのです。

 

今は、3人のパパをローテーションで会ってます。

 

1人は身体ありで1回8万円くらいの超優しいパパです、もう2人はお茶だけで1万円ずつもらえてます。

 

おかげで月30万円を超えるお小遣いをもらえることもあります。

 

最初はパパ活して本当に大丈夫なのか不安でしたが、キモいことを言うパパは無視するだけで、理想のパパと出会えている感じです。

 

(23才 フリーター)

 

今パパ活サイトって何サイトもあるけど、本当のパパ活サイトを使うと男性が少なくて争奪戦になってしまってます。。。。

 

だから昔からある出会い系サイトでパパ活できるところを使うとなるとJメールで良い気がします。

 

私は、高額なお小遣いを求めているわけではないですが、月20万円を安定してもらっていますよ。

 

コツは、すべてお茶だけでOKのパパだけをずっと探していくことですね、さすがにお小遣いの金額がバラバラでひどい人は3千円しかくれないこともありますけど、

 

私がデート代を出したことはないし多い人だと3万円くれたりするから、それでバランスを取れている感じですね。

 

結局は、ある程度度胸も大事だと思います、ダメだと思ったらそそくさと退散すればいいだけですし!

 

(26才 派遣社員)

 

Jメール
pcmax Jメールでパパとの出会いをしていきたいときは、アダルト出会い掲示板がオススメです。将来的に身体を許すことが例えなくても、それでもOKしてくれるパパもいますからね。

 

最初はお茶だけで良いのかはちゃんとメールで確認を取ることで、トラブルにならずにおいしい体験をして来れるようになりますよ。

 

 

利用料金(よく使う内容のみ) 利用目的 評価

女性だけ完全無料!!
男性は登録無料で最大1,000円分のお試しポイントがもらえる!!

買い物デート、食事デート、旅行デート など お金くれるパパ,募集,

 

 

 

このページの先頭へ戻る