資格の勉強中の女子大生こそパパ活で気分転換しながらお小遣いをもらうには?

今は、親の年収が減り続けているためかひとり暮らしをはじめたような女子大生の場合だと、どうしてもバイトをしないと食べていけない状態になることはよくありますよね。

 

お金が掛かるものとしては、アパートの家賃、水道光熱費、食費、交際費、バイクや車があれば維持費などいろいろと掛かるものです。

 

そこで、パパにおねだりできる状態になっておけば、バイトをしなくても資格試験に向けて全力で取り組めますので、就職活動を将来的にするときに内定をもらいやすくなりますし、またパパがいれば、いろんな料理を食べに連れて行ってもらいやすいし、旅行にも連れて行ってもらえることもあるので、後は2人の関係次第ってことになりますよ。

 

パパ活している女子大生の口コミ・体験談

 

サイトを使ってみたらスケベな金なし男からメッセージをもらえることが多くてそこはゲンナリしちゃうけど、こちらから探すようにすれば、年収がほどほどにある30代後半あたりの男性がいるので、そういった人を狙えば、見た目もまだまだ若々しいし、まるで使い勝手のよい彼氏って感じでいられますよ。

 

結婚とかはまったく考えていなくても必要なときに必要なお金を用意してくれるので嬉しいです。

 

(東京都内 20才 女子大生)

 

ゼミで友達になった子に紹介されて今パパ活してます。私、簿記の資格が欲しくてそれで勉強してはいるんですけど、なかなか受からなくて悩んでいたときだったので。

 

簿記2級の資格持ちで塾の講師をしている40才のパパに教えてもらえるようになってから、凄い頭に入るようになって、それで受かっちゃいました私も2級持ちです!

 

パパと知り合ってから1年ほどかかりましたけどね。(笑)

 

Jメールで知り合いましたよ!最初はアダルト出会い掲示板でご飯を奢ってくれる人を見つけて、会ってから”パパになって欲しい”ことを伝えたらあっさりとOKしてもらえたのでびっくり!

 

ついでに簿記の勉強もうまく言ってないことを伝えたら教えてあげるよって言われたんです。

 

(兵庫県内 20才 女子大生)

 

Jメールなどの出会い系サイトでパパを探すときの注意事項は?

 

・18才以上じゃないとまず会員になれないです。

 

・登録時にはまず電話番号認証があります、これは指定された電話番号に掛けると自動音声で”確認が取れました”と言われたらOKです。

 

※悪質な業者を排除するために行われています。また、電話番号はIDとして使えるようになります。

 

・また登録後には、年齢確認が必ずあります。免許証、保険証、パスポートなどの公的機関が発行していると分かる部分と生年月日を写真に撮り、指定されたメールアドレスへ送信すると、確認が目視で行われて承認されると、すべての出会いができる機能が使えるようになりますよ。

 

※出会えるサイトでは必ず年齢を確認しないといけないことに出会い系サイト規制法によって定められています。

 

・さすがに、堂々とサイト内でお小遣いの話はできないので、「お願い事を聞いてくれる人」「訳ありで会いたい」「ご飯を食べさせてくれる優しい人」などとお茶を濁したような表現でプロフィールに書いておくと大丈夫ですよ。

このページの先頭へ戻る