パパ活を女子大生がして1時間あたりいくらお手当もらえるの?

女子大生になり1人暮らしをはじめてみたときにお金がかなりかかるって驚きませんでしたか?

 

親の仕送りや奨学金などの借入で賄うだけでは、なかなか生活が成り立たないとすぐに気づくかもしれません。
なのでアルバイトをはじめる女子大生は普通にいます。
だけどアルバイトをしても生活がきついと感じていれば、空いた時間でパパ活をするしかないですよね。

 

どうしても高校生までは、親に甘えてもよかったわけです。
親が教育費用〜自分自身の生活に必要な服やごはんまですべて出してくれていたわけです。

 

だけどもう100%親だけには頼れないからこそ、パパ活するのも決して悪いことではありません。

 

パパ活と飲み屋でバイトの違いは?

 

パパに甘えるのはよくある飲み屋のおねえちゃんと何が違うんだよって、気になると思います。
パパと二人だけで出会うことは、お手当を直にもらえるというメリットがあるのです。

 

もちろんお店だとあらかじめお客さんからお金を支払ってもらう段取りがあるので、そこはパパ活する女の子が回収する必要はあります。

 

パパと出会う方法は、すべてサイトからとなっており条件はあらかじめサイト内で決めておけばすべて済みますよ。

 

もちろん何につかおうが将来のために貯蓄しようが女の子にお任せ状態!

 

さすがにどんなパパと出会ってもお手当をくれるわけじゃないのは、頭のよい女の子なら知っているはずです。

 

お金をくれるパパの前提は、高収入の男性に限ります。

 

・会社経営者 
・役員 
・公務員 
・医療関係者 
・会社員

 

などはよく知られてますが、その息子と出会うなんてことも立派なパパ活ですよ。

 

・親がまだ60代、働き者で子どもは30歳でニート。
働かずに不動産賃貸の収入をそのままパパ活で散財しているようなドラ息子を、パパにしちゃうのもありと言えばありですよね。

 

まだ年齢が近いですし!話していて楽しいでしょう。

 

パパ活のお手当の相場ですが、

 

1時間5千円程度とまずは見ておくとよいでしょう。

 

私なら1時間2万円もらわなきゃダメ!
と言わず、いろいろなパパと出会うことで勘を磨くようにしてみましょう。
一緒にご飯食べていれば、1万円から3万円程度のお小遣いをもらえるものです。

 

何度も出会うようになれば、10万円とか20万円をボーナス時にくれるパパが出てくるようになりますよ。

 

パパ活する際に気をつけておくことは?

 

ツイッターでパパ活しちゃダメ!

 

1時間5千円でパパ活したいなんて書き込みをするのはルール違反です。
BAN(利用停止)されるだけではなくて出会った男性が、警察官だった・・・なんてこともありますよ。

 

掲示板に金銭的な内容を直接書いているだけで、サイバーパトロールによってパパに扮した警察官と出会ってしまう場合があります。

 

出会い系サイトであれば運営元により危ないキーワードは削除される!

 

掲示板やプロフィールなどでお金の話を書いていると、文字化けしたり削除されることで対応されます。

 

ただし酷すぎる場合は利用停止になります。
金銭的な内容は書かず一緒にごはんへ行きたいことを書いておくと無難ですよ。

 

また、18歳以上の方だけしか使えません!

 

年齢確認はあります。
公的機関が発行している免許証や保険証、パスポートなどの公的書類をコピーしてください。
運営元に指定された場所へ提出し了承されるとサイトを使えるようになります。

 

ここまでできれば女性は無料で使えます。
男性はオススメとして3千円分のポイントを購入することで、パパ活できるようになりますね。

 

ランキング

Jメール
Jメール

Jメールは地元でお金にゆとりはある男性が多く会員にいます。
出会いがなくて困っている資産家と会いやすいサイトですよ。
どの人がお金持ちでしかもお小遣いを定期的にくれそうなのかわからないですよね。

 

だからこそ、今のうちにパパ活が人気のサイトを使っておくことで、お金に困らない大学生活を送れるようになるんですよね。

 

コツは、まさにお金の話はサイト内ではしないことのみ!サイト内では健全な雰囲気の中で出会いが訪れてほしいと願っているので、そこは仕方ないことなのです。

 

メッセージを送る時は、「ちょっとお願い事があるんだけどね・・・」「生活が苦しんでどうにかなればいいかなって」そんな濁した言葉でも大丈夫ですよ。

 

誘い飯掲示板

 

詳しい使い方はコチラ

 

無料登録はコチラ(18禁)

利用料金(月額) プロフィールに書いておきたいこと 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は1人あたり500円分のポイント消費で出会える

見た目(何歳くらいに見えるのか?)・初デートでしたいこと・理想の男性像・お酒やタバコはするのかしないのかなど お金くれるパパ,募集,

 

女子大生がパパ活している体験談

 

私は大学3年でコロナ禍の今、生活費に困っていました。
とくに親元を離れて東京都内で暮らしているため、本当なら週3〜5日ほどシフトに入れていたのが今ではほぼ白紙の状態です。

 

私は急いでマッチングアプリを使いはじめ、パパ活をするようになりました。
PCMAX・ワクワクメール・Jメールなどのサイトを同時に利用することで、1人でも多くのパパと知り合いたいと考えるようになりましたよ。

 

はじめて出会えたパパはJメールで誘い飯掲示板にて、何度もごはんの書き込みをしてみました。
5人から返事をもらえたのです。

 

この中から3人ほどお金までくれるとメールで話してくれていた30代〜50代のパパと知り合いました。

 

カフェ・焼肉店・レストランなどいろいろな場所でパパ活しては、5千円〜2万円ほどのお手当とごはんをごちそうになっていますよ。

 

今は48才の会社役員のパパがいます。
一泊すれば5万円くれるとよく誘われますよ。
毎回もらえるごはんデートで1万円だけで十分だと断っています。

 

パパとお泊りなんてしたら身体の関係になるかもしれないので、怖いからパスしています。

 

(東京都 21才 女子大生)

このページの先頭へ戻る