金銭援助してくれる悩み知らずの優しい人を見つけたい

パパ活

世の中はまだまだ捨てたもんじゃない!

 

お金に困っている人をサポートしてくれるような優しい人が世の中にはたくさんいるんですよね。

 

そんな素敵な人を見つけようと思ったときこそ、今はインターネットの掲示板を使えば時間はかかるけど出会えるようになるんですよ。

 

ついネットでどうにか募集しようと思ったときはツイッターが便利じゃん!

 

って思いますよね普通なら?

 

ところがツイッターは、同じように思っている人だらけな上に、誰でも投稿可能です。
できるだけ目立たずに詐欺をしようと悪巧みを考えている人に遭遇してしまう確率が確実に高くなりがちです。

 

もちろん、悪戯目的の書き込みも含まれていますから注意は必要になります。

 

パパからすればツイッターで女性を探すなんてことは、危ない目に遭ってしまうリスクを考えてしまいがちになるのでまず使って来ないですよ。

 

もし本当にパパとなってくれる男性と会えたら嬉しいですけどね。
ほとんどの男性はヤリ捨てたいとか、逆にお金を巻き上げたいだけなどの裏がある人は多くなりがちです。
さすがにヤリ捨てされたから警察署に駆け込んでも、なかなか受理してもらえません。

 

パパ活は法律違反にならない出会い方なので、「次からはパパ活をしないでください。」か「気をつけてくださいね。」と注意を受けるだけで終わってしまいがちになります。

 

つまりパパ活でうまくお金を稼げるようになるには、出会うサイトを選んで使う必要があります。

 

ツイッター以外でサイトを選ぶ際のチェック項目は?

 

しっかりと管理運営されている出会い系サイトが便利です。

 

ただし、適当に選んでしまうとろくでもないサイトに当たることがよくあります。

 

中身が全員サクラだった・・・なんてことはよくある話ですからね。

 

すでに世の中には1,000サイトを超えるほどのサイトが存在しています。
変態なサイト名やあまり聞いたことのないサイトを使わない方がよいです。

 

利用するなら会員数が多く、ネットや街中で広告を出しているサイトがオススメですね。

 

金銭援助してもらえている女の子の出会い体験談

 

毎月5万円程度ですが、なんとかパパを見つけられた結果助けてもらえています。

 

パパは、48才で会社役員をしています。
車はベンツに乗っていて近くのファミレスで待ち合わせていたら、高級車が駐車してきたので誰かと思ったらパパ本人でした。
パパとは、まずご飯をごちそうしてもらうことからはじめました。

 

帰りにくれた1万円に、この人だったらまた会えばくれるかもという期待があったんです。

 

1週間後にもまたデートしたんですよ、そしたらまたもらえて!その繰り返しですね。

 

5万円あげるからお泊りありで今度お出かけしようと誘われました。
凄く悩んだのですが、
「体の関係をしないのであればいいけど?」
「わかったよ。」
と承諾してくれて1晩ホテルに泊まりました。

 

本当にHがないのにお小遣いを5万円ももらえたんです。

 

私が今のパパと出会えたサイトはPCMAXでした。
彼氏と別れてお金に困りパパ活をするようになったのがきっかけです。
仕事はパチ屋で働いていたのですが、彼氏と付き合っていた頃は同棲していたこともあり働いていませんでした。

 

だけど別れてからはすぐに追い出されるかのように実家へ戻ったんです。
でも収入源はなし!
今はコロナで働き口も思うようにないと悩んだことがきっかけです。
助けてくれる人がいたら気休めにもなるかもと人気ランキングサイトからPCMAXを選びました。

 

サイトの使い方すらいまいちよくわかりませんでした。
だけどメールアドレスを入力したら折り返し、電話番号の登録が最初にあることはわかりました。

 

電話番号の登録は指定された番号へ掛けるだけで簡単でした。
自動音声によって「確認が取れました。」とアナウンスされてから受話器を切っただけです。

 

会員になりトップページへログインしたら次は年齢確認がありました。
私は免許証の生年月日と発行元をわかりやすく写メで撮影してから、指定された場所へ送付しました。
無事5分後に了承されたようで、やっと使えるようになりましたよ。

 

サイトへログインしてから、サイトを眺めているだけではまったくパパからメッセージなんて来ないことに気づきました。

 

プロフィールも白紙のままだとやばかったので、「元カレに捨てられてお金がないから助けてくれる人を求めています。
仕事は無職なので私に甘えてきてもダメですよ。」

 

なんて投稿。
顔写真はマスク姿で投稿しました。

 

さすがにプロフィールや写真を投稿し充実してきたことで、
「俺とHしない?とくにお手当とかはないけどよければよろしくね。」
「女と付き合ったことないです。
だけど年齢的にそろそろ彼女を作りたいので会ってくれませんか?」
などとセフレや彼女募集のメッセージが着はじめました。
だけど私は眼中にありませんでした。

 

あるのはパパとのデートだけでした。
なので掲示板へも投稿をはじめたのです。
「私を助けてくれる優しい人と会いたいです。
ごはんだけでもよければ返事ください。」

 

とか

 

「仕事していません。
暇です。
優しい人いませんか?」

 

などと、女性はずっと使い続けても無料なので投稿を連打しておきました。
おかげですぐではなかったのですが、夜に50代のおじさんからパパになってあげる内容のメールをもらえたのです。
さすがに体目的ありのおじさんだったので別の人にしました。
もちろんもう少し若い男性の方がよいと思ったのもあります。

 

「1時間でいいからごはん行きませんか?
お手当少しだけど用意できるけどどうですか?」

 

どうやら顔合わせ程度の出会いを欲してくれていた、今パパになってくれている40代の会社役員から返事をもらえたのです。
私がメッセージのやりとりをした人数としては10人目でした。

 

さすがにパパの趣味を聞いておきたかったので、出会う前にメッセージのやりとりは慎重に行いましたよ。

 

「パパになってくださるんですか?
嬉しいです。
もしかして体目的ですか?」

 

「返事ありがとうね。
いや違うよ。
ごはんをいつも1人で食べるのは寂しいから会って欲しいと思っただけだよ。」

 

「もしかしてさっきお手当くださるって書いていたんですけど、どれくらいくれる予定なんですか?」
「5千円くらいかな。」
「なかなかくれるんですね。
どこでごはんを食べるつもりなんですか?」
「どこでもよいよ。
あと俺って危ない趣味とかもっていないので安心してね。」
「危ない趣味って?」
「たとえば盗撮とかSMセックスとかする人いるじゃん。」
「ああ、なるほどね。
私も危ないのは嫌です。」

 

この流れから待ち合わせと日時を決めて会ったのがきっかけでした。
会社役員の哲夫さんとは、今も細々とパパになってもらえています。

 

(25才 みほ)

 

ランキング

Jメール
Jメール

毎日明日のご飯のことも考えなきゃいけないような不安ってありませんか?

 

そんな不安を打ち消すかのようにJメールの誘い飯掲示板がオススメできますよ。

 

まずは、ご飯をごちそうしてくれる人との出会いを募集してみましょう。

 

そして出会ってからご飯を確実に奢ってもらえそうなら、身の上話をしてみるのがベストな出会い方になりますよ。

 

誘い飯掲示板の書き込みはこのようになっています。
誘い飯掲示板

 

詳しい使い方はコチラ

利用料金(月額) 利用目的 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は1人あたり500円分のポイント消費で出会える

買い物デート・食事デート・旅行デート など お金くれるパパ,募集,

 

一回別の出会い系サイトで”1万円欲しい”なんて書いちゃったら強制退会させられちゃったんです。

 

今は、Jメールを使っていてパパのお財布事情を考えながら奢って欲しい料理を書き込むようにしているんです。

 

安すぎるものだと、あまりお金を持っていないパパに出会っちゃうので焼き鳥くらいは普通に奢ってくれるパパにしています。

 

毎回1万円のお釣りを渡してくれるパパが多いので、お小遣い0円はまずなくなりますね。

 

さすがに私は女子大生や20代前半のキャピキャピしている女の子ではないので、1万円くれなきゃダメってわけでもないんですよ。

 

最初のデートでお小遣いをまったくくれなかったとしたら、そのパパは次もくれる可能性はないですよ。

 

(30才 ともこ)

このページの先頭へ戻る