お金くれるっていう人はサクラだから会えない?

お金くれる人とすぐに会えると知っても、心配してしまうことってありませんか?

 

一番心配することでいえば、女性を騙すための業者の存在です。

 

「お金をあげるよ」と優しい言葉を掛けておきながら実際会ってみたら、
「風俗店で働かないか?」
「ぼったくりバーでバイトして稼ごうよ?」
というお誘いがあるわけですよ。

 

サクラに騙された気持ちになるかもしれません。

 

さすがにパパ活とはまったく違うため、思い切り横に首を振り、急いでその場を立ち去るわけです。
危うくヤバイお店で働かされてしまう危険性があることをはじめて知ったなんて女性も出てくるわけですね。

 

掲示板(SNS)を使ってパパ活していると起こりやすい!

 

・ツイッター
・Facebook
・TIKTOK
・インスタグラム
・ネットで自由に書き込みができる掲示板

 

などのSNSは、男女ともに自由自在に書き込みができるためセキュリティーが甘いとよくいわれています。
元々出会う目的のツールではない場所だと、運営元にとってはお客さん同士のやりとりには余程のことがない限り削除しないため野放し状態なのです。

 

パパ活するなら安心して使える出会い系サイトがオススメ!

 

パパ活するならパパ活サイトを使えばいいじゃん!となりそうですよね。
ところがお金くれる人は10人中1人くらいしかいないです。
残念ながら男性の利用料金が高いため、お金をしこたまもっている少数の男性利用者によって運営されているサイトです。

 

1人のパパを奪い合うようにメッセージを送って振り向いてもらう必要があるため、パパとせっかく会ってもかなり難易度の高い欲求をしてきますよ。

 

出会い系サイトの利用でいろいろなパパからお金をもらい続ける!

 

お金をあげてでもいいから女の子と会いたいパパたちは、さすがに緩くはじめたい人も多いです。
出会い系サイトの月額利用料金が平均的に2〜3千円で十分使えるサイトであれば、興味本位ではじめてくれるわけですよ。

 

たとえば月額3万円程度ならデート予算として使えるなんてパパがたくさんいます。
一緒にごはんデートして5千円のお小遣いをもらって帰宅したとしても、パパの予算内なのでもらえるわけですね。

 

また出会い系サイトは掲示板と違いセキュリティーがしっかりとしているため、危ない業者との接触が置きづらいです。
実は登録する際、すべての会員は電話番号登録は必要です。
ただし利用停止になった電話番号は2度と使えません。
多くの利用者がヤバイ勧誘を受けたら、運営元へ通報すれば動いてくれるわけです。

 

お金くれる人と待ち合わせしたいときには、

 

・掲示板(SNS)
・パパ活サイト(アプリ)

 

を利用して、パパ1人と出会うのに苦労しなくても出会い系サイトの利用ですべて解決しますよ。

 

お金くれる人を探すならたくさんのサイトに登録して利用した方がよいの?

 

実は、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるの原理があって、たくさんのサイトに登録して自分をアピールすることで、少なからずお小遣いをもらえる人との出会いに近づくことはできます。

 

さすがに、例え数サイト使っていたとしても、きちんとお小遣いをくれた人がいるサイトを続けて使い続けた方がよいのは間違い有りません。

 

パパを求めるときの誘われ方は?

 

パパ活するなら飲食店でデートへ誘われるのが一番効率よいです。

 

・ランチデート
・喫茶店デート

 

であっさりとお小遣いをもらって帰るのが、一番効率よい方法ですよ。

 

ただし、

 

・焼肉デート
・居酒屋デート

 

パパ活初心者の女の子であれば、まずは飲み食いしてお金以外でも恩恵に預かると実感しやすくなりますね。

 

パパ活する際の誘い文句は?

 

・資格
・将来の夢を叶えたい
・生活に困っている
・奨学金や借金が支払えない

 

などと理由を作り、掲示板へ書き込みしてみるとよいでしょう。

 

パパと別れたい場合は?

 

パパと継続的に続けていくようになると、さすがにうざくなる場合もあります。

 

パパも支払ったお金が多くなると、執着してしまう恐れはありますからね。
うまい断り方を知っておけば、面倒くさいパパとはあっさり縁を切れますよ。

 

・親が病気になって看病しなくてはいけなくなった
・引っ越す
・今よりももっとお金が必要になった

 

などです。

 

パパは余計に負担を求められたり、自分自身にとって面倒なことに巻き込まれそうになるとわかれば、あっさりと手を引きます。

 

よほどうざいパパはサイト内でブロック!

 

パパと関係が悪化するよりも、

 

・セフレ探し中
・恋人探し中

 

の男性からサイト内でメッセージをもらう場合が多いです。

 

私はパパを求めているのに、しつこくメッセージをくれる人はセフレになれと何度もいってくるからうざい!

 

となるわけです。

 

男性のプロフィールにブロックするボタンがあります。
ボタンを押すだけで、もうすべての個人情報を閲覧されなくなりますし、メッセージも届きません。

 

つまり徹底的に心配せずにパパと会える土俵は出来上がっているわけです。

 

基本的に男女どちらも新しい人をサイトでまた探せるため、パパ活を興味本位ではじめられますよ。

 

お金くれる人と会えるパパ活サイトランキング

 

・18才以上の男女のみが使えるサイトを紹介しています。

 

・登録する際は電話番号登録が必須ですよ。
(指定された電話番号へ掛けると自動音声で「確認できました。」といわれます。)

 

・年齢確認もあります。
・免許証・保険証・パスポートなどのいずれかのコピーを、指定された場所へ提出します。
運営元が了承すればロックがかかっていたすべての機能を使えるようになりますよ。

 

※男女ともにクレジットカードで100円分以上のポイント決済で、年齢確認不要です。

 

2サイト同時利用で出会いが2倍以上になります。
急いでいるときほど2サイトの同時利用がオススメですよ。
とくに女性は1円もお金がかからないですし、年齢確認のコピーも1度了承された画像を使えば余裕です。

 

Jメール
pcmax

Jメールは、誘い飯掲示板を使うだけでご飯を食べに連れて行ってくれる優しい人との出会いが急接近できますよ。

 

焼き肉でもすき焼きでも、ビーフシチューでも何でもよいのでもいいので食べたいものを掲示板に書き込みしておくことから始まります。

 

出会えた優しい人とは、身の上話でもしてお小遣いをもらえたらその人とまた会えばよいだけです。

 

Jメール

 

詳しい使い方はコチラ

 

無料登録はコチラ(18禁)

利用料金(月額) 利用目的 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は1人あたり500円分のポイント消費で出会える

買い物デート・食事デート・旅行デート、大人のデートなど お金くれるパパ,募集,

PCMAX
pcmax PCMAXはごはんパパと会える人気サイトですよ。

会員数がのべ1500万人もいるため、地域問わず安心してパパを募集できます。

 

出来る限り早くパパと出会うのであれば、メッセージを送ってあげましょう。

 

「はじめまして。
ランチパパを探しています。
私は昼間しか会えないですけど、よければパパになってくれませんか?
興味がありましたら返事ください。」

 

「はじめまして、ともみです。(女性のニックネーム)
最近生活費がピンチなので、優しくしてくれるパパを求めています。
まずはごはんに連れていってくれるとうれしいです。
気軽によろしくお願いします。」

 

想定されるパパからの返事は?

 

「メールありがとうございます!
わしでよければ喫茶店でお茶しますか?
交通費くらいなら渡せるかもしれません。」

 

「いいですね。
お腹空いているのなら会いますか?
助けてあげられると思います。」

 

などと前向きな返事がくれば、会えそうなパパとは次々に会ってお小遣いをもらってきましょう。

 

詳しい使い方はコチラ

利用料金(月額) 利用できるようになるまでの条件 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は1メッセージ送信あたり50円分

電話番号の登録(IDとして使用するため)
運営元による年齢の確認  

お金くれるパパ,募集,

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る