新潟県内でゆとりのあるパパと会える掲示板の出会い方は?

新潟 花火大会

新潟県内でお金に困っているのならいくらでもあげるよ!と言ってくれるパパを作るためにパパ活をはじめてみませんか?

 

なんと、パパ活ってHをするイメージがある人もいるでしょうけども、交通費と呼ばれるお小遣いをもらいに行くのであれば、ご飯だけ、お買い物デートだけでOKだったりします。

 

交通費の相場は、1万円ですね。
さすがに同じパパと交通費だけもらい続けるのは平均して2から3回が限度です。

 

ただし、平均して3人に1人は「Hがなくてもよいから会おうよ」と言ってくれるパパがいることを忘れないでくださいね。

 

新潟県内で有名な市町村といえば・・・

 

・上越市 ・新潟市

 

などがよく知られていますよね。

 

さて、新潟県内の名物といえば・・・

 

・へぎそば ・・・新潟県魚沼地方発祥で”へぎ”と呼ばれる盛り付け器の中にあるそばのことを指す。

 

・のっぺい汁・笹寿司(ささずし)・タレかつ丼 ・ぽっぽ焼き

 

・栃尾の油揚げ(とちおのあぶらあげ)

 

・燕三条系背脂ラーメン(つばめさんじょうけいせあぶららーめん)・・・腰のある太麺に魚介類のダシが効いている濃い醤油スープのらーめん など様々な料理がありますよね。

 

このようなおいしいラーメンがたくさんあるわけですが、女性本人が自分のお金だけで食べるのはとても金銭的に余裕がない場合も多いですよね。

 

そこで、優しい男性を出会い系サイトから探してくることで、お金を1円も使わずに食べてくることができるようになるわけです。

 

ただし、男性の選び方ですが・・・

 

・会社員 ・会社役員 ・社長 ・公務員 ・病院関係者 ・弁護士 ・税理士 などと言われているしっかりと働いている職業の人のみにした方がよいです。

 

フリーターやニートなどだと、生活費が掛かっているので、奢る≒Hするという気持ちになりやすいので、男性のプロフィールをチェックするときは、職業や年収を見るようにしておき、最後はメールして本当に大丈夫かどうかを確認してから出会うようにすれば、トラブルに巻き込まれる心配はかなり減るはずですよ。

 

パパを探す際には・・・

 

チェック

・プロフィールをしっかりと書いておきましょう!

 

・お小遣いの話や条件はメールでのみOK!

 

掲示板への投稿はいろんな女の子もすでにしているので、1日1回ほどしておくとよりよい条件の優しいパパが見つかりますよ。

 

パパを見つけるのに自力で探すのは本当に疲れますよね。

 

また適当に見つけたパパ活サイト(アプリ)だと、男性会員自体が少ないため四苦八苦してしまうこともあります。

 

まずはパイ(会員数)が多く、2000年台から運営中のサイトもすでにパパ活絶賛解禁中ですよ。

 

使えば使うほどいろいろなパパから素敵なデートへ誘ってもらえるメールが届くようになるので、まずは誘われてみませんか?

 

ランキング

Jメール
Jメール

Jメールなら毎日多くの女の子たちが、パパ活をしてはイイ思いをし続けているんですよね。

 

今月あと5万円足りないと思ったとしても、優しいパパならいとも簡単にくれるんですよね。

 

その代わりちゃんとパパは選ばないと駄目ですよ!変なおじさんなんか選んじゃうと、エッチ目的なだけの変態さんだったりしますからね。

 

身体目的ありの方が、パパの懐も緩みやすいのですが、グレーな言い回しでいくなら「最初は身体ありでは会いたくない」と言葉を濁してお小遣いだけもらって帰ることもできますよ。

 

詳しい使い方はコチラ

 

\新潟県内で出会えると評判/
無料登録はコチラ(18禁)

利用料金(月額) 利用目的 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は1人あたり500円分のポイント消費で出会える

買い物デート・食事デート・旅行デート など お金くれるパパ,募集,新潟

 

新潟市内でパパ活している体験談

 

私は新潟市内で生活が一昨年に比べて貧しくなってしまい、さすがにこのままでは路上生活者に陥ってしまうと焦っていました。
なぜなら小物を売っているお店でパートとして働いているのですが、シフトへ入れる回数が明らかに減り続けているんですよ。

 

今は何でも探すときはネットで調べる時代じゃないですか。
今の私にできることはないかと何度も検索していたとき、パパ活なら私もできる気がしました。

 

まだホームレスになったわけじゃない!
何もしなければ間違いなく・・・。
と焦りもありマッチングサイトがいくつか紹介されてあったので、会員になったのです。
どうやら年齢確認さえ済ませれば女性はすべて無料で利用が可能だったのです。

 

私が今使っているサイトはJメールですね。
誘い飯掲示板に書き込みさえしておけば、奢ってあげたい人から連絡が届くんです。
もちろんいくらメールをし続けても女性は無料なので、会っても大丈夫そうだと思ったときだけLINE交換にも応じてあげています。

 

逆にパパたちは毎月2千円ほどサイト料金を支払っているだとか。
(業界全体の中ではかなり安い方らしい)

 

今知り合っている50代のパパは、3日前に連絡をとって会えた人でした。
ゆとりのある人で私が生活に困っていると飲みに連れて行ってもらえた初日に打ち明けたんです。
すると「週1でいいから会ってくれたらお手当だすよ?どう?」
しかも今日から出してくれるといってくれて、1万円もらえたのです。

 

私みたいな貧乏人に助け船が届いたと感謝しましたよ。
(新潟市 27才 パート)

このページの先頭へ戻る