ニューハーフがパパに下着を売りたい

ニューハーフだとどうしても女性以上にお金がかかる場合は少なくありませんよね。
たとえば服や下着だけではなくて、女性ホルモン注射や美容整形代などと色々と言い出すと、いくらあっても足らないと嘆いてしまうかもしれないです。

 

もし不必要なものをお金に換えられるとしたらどうしますか?

 

たとえば服や下着なんて何度も着ていれば、もう必要ないと捨ててしまうことはありますよね。
実はお金を間違えてゴミ箱に入れてしまうのと同じくらい痛いことだと思っても過言ではないですよ。

 

つまり今では、ニューハーフの生下着が大好物な変態なパパは、たくさん出会い系サイトには溢れています。

 

ニューハーフは日本中を探しても人数はかなり少なめですが、逆にニューハーフのことが好きな男性は何倍もいますからね。

 

そうでなければ、ニューハーフパブやデリ、AV企画会社なんてすでに潰れています・・・(笑)

 

下着を売買した際の相場は?

 

安くて3千円から高いと5千円程度にはなりますね。

 

しかも、生脱ぎで渡せるなら1万円以上もの価値が出てくることもあります。

 

ルックスには自信のあるニューハーフであれば、お小遣いを高めにしてみるのもありでしょう。

 

下着を売るだけならネットオークションサイトではダメなの?

 

よくあるヤフオク・メルカリといったオークションサイトではさまざまな商品をボタン1つで入手できるため、非常に効率がよいからと利用している人はたくさんいます。

 

だけど肝心の使用済み下着を高値で買い取りたい男性は少なく、また利用規約に違反しているため利用停止になってしまう傾向があります。

 

出会い系サイトから下着に興味がある人を募集していけば、元々さまざまな性癖の男性がたむろしているため、思った以上に高額なお小遣いをくれるパパが見つかる場合もありますよ。

 

下着を売買して生活中のニューハーフの出会い体験談

 

子どものときから何かおかしいと思っていたんです。

それで高校に入る頃には気づいてしまったんです、女の子モノの服や下着を着たいと思うのが自然なことに。

 

だけど男の子として生まれているので違和感がありながらも、性同一性障害だとわかったのは大学生のときで、ずっと男装していた感覚でいました。

 

今では病院とも相談し、出来る限り女性に近づけるようにしようってことになって、今は女性ホルモン注射を打ったり、男性らしい顔つきより女性らしい顔になろうと整形の話まで出ています。

 

だけどすぐに美容整形っていうにはお金ないんですよね。
ニューハーフパブで働いてはいるので、徐々にお金は貯まってはいます。
だけどなかなか思った以上にお金が貯まらないので困っていました。

 

それで下着でも売れないかなとパパ探しをしはじめました。
ニューハーフだと女性会員として無料にて利用してもいいらしく、PCMAX・Jメール・ワクワクメールなどサイトは色々と使いはじめましたね。

 

とくにPCMAXは変態なおじさんが多いから、逆に連絡までしはじめたときのやりとりでお小遣いの金額が高い印象はあります。

 

なんと7千円のお小遣いを約束してくれたパパもいたくらいですから、今のご時世では本当に喜んでしまいました。

 

会えたのは40代ですでに既婚者のパパでした。
会ってまずはご飯だけで1万円ほどもらったのですが、バイに近い性癖のパパで、私の履いているシルクの下着をラブホテルに行ってから買い取ってもらいました。

 

さらに2万円ほどあげるからと身体の関係まで求められたんですけど、さすがに身体まではダメと丁寧にお断りしました。

 

仕方がないので手こきとフェラで射精まで導いてあげて1万円ほどもらえましたけど。

 

今もこの変な関係は月1回ほど続いています。

 

(群馬県内 25歳 ニューハーフ)

 

私はすでに色々と美容整形しているので、どちらかと言えばメンテナンスにお金を掛けたくてパパ活しています。

 

鼻のプロテーゼだけではなくて、額について女性らしく丸みを帯びさせたくて、顎周りのエラ削りもしましたし、あと別の場所でいえば豊胸に睾丸の除去も(笑)

 

さすがに竿は取りたくないのでこのままのスタイルを今度も維持するつもりでいます。

 

何よりもお金を掛けているのは、いつまでも人間は若いままじゃないという焦りもあって、女性ホルモン注射以外にヒアルロン酸注入を定期的にしていますので、毎月のメンテナンス費用が高いんですよ。

 

お金をニューハーフパブで働いていることもあり、どうにか賄えていた部分はありました。
だけどもう限界かなと悩んでいたときに、定期的に個人営業として会えるパパが欲しくなり、出会い系サイトを使うようになったのです。

 

パパにはPCMAXをよく使っていますけど、
「定期で会えないか?」
と相談されるのが普通になっています。

 

さすがにお金の話をすることがあったときに、1晩5万円などと高額すぎた場合は、パパ活ではなくてAV撮影じゃないかと不安になることもあるため、下着を買い取ってもらう程度のパパと出会っています。

 

ごはんをごちそうになり、下着を男子トイレで生脱ぎしてあげて1万5千円。
ただ、脱いでいるときにちんこが軽く勃起してくるときもあり、本当はしてもらいたくはないけど、逆フェラされてイカされてしまうときもあります。

 

もちろん仕方がないので私もフェラでパパのザーメンをごっくんしてあげたりと、本番はないけどエロい出会いになってしまうことも・・・。

 

どこか割り切っていないとやっていられないですけどね、今でも貴重な収入源なので続いています。

 

(愛媛県宇和島市内 31歳 ニューハーフ)

 

出会い系サイトを使うときのルールをここで紹介!

 

・18才以上(高校生は不可)だけが使えるサイトになる!

 

・男性(ゲイやホモは男性会員になる)は有料!
女性(女装子、ニューハーフ)は無料!

 

・登録後は電話番号の登録がある!
(自動音声で10秒もあれば終わる、IDとして使える)

 

・年齢確認がある!
ただし男女ともに100円分以上のポイントをクレジットカード決済すれば、年齢確認をしなくても良くなります。

 

または免許証・保険証、パスポートなどの生年月日や発行元を写メにして、指定されたメールアドレスへ送信すると目視による確認が行われて、承認されるとすべての機能が使えるようになるります。

 

・最後に、お小遣いの金額などの条件のやりとりをするときは、LINEIDやカカオトークIDの交換をしてから行うようにしないと、利用停止になることもあるので注意しましょう。

 

プロフや掲示板へ書き込みをするときは、”下着が欲しい人と会いたい”程度のことに留めておきましょう!

 

1人あたり10通から30通前後はやりとりして出会っている傾向があります。

 

PCMAX
pcmax

PCMAXは大人の出会い系サイトなんて呼ばれており、パパ活もできるサイトですよ。

 

パパとはまずごはんを食べるためにデートしてくるのが確実な出会い方になります。

 

女性として会員になっていれば、サイト内でメッセージのやりとりを何度しても無料でできるため、

 

待ち合わせ場所や日時、どんな性格や趣味を持っているのかなどをいろいろと探ってみて出会ってみるとよいでしょう。

 

自己PR

 

ニューハーフです。

 

性格はおっとり、趣味は旅行と食べ歩きです!作るのも飲むのも食べるのも好きです!

 

平日は13:00頃まで暇です。土日祝は聞いて下さい〜。
大人なお付き合い出来る方、お待ちしております。

 

自己PR

 

新宿区に住んでるニューハーフです!

 

写メは載せれないので、フリアド交換してくれたら見せますよ♪
LINEやカカオはお断りしています(>_<)

 

169、49のスレンダー体型です
下は竿あり玉なし、おっぱいはCカップだよー

 

あたしは本当にマジで会える方を探してます!
嘘付きは嫌いです。

 

望む相手:優しくてまじめな人
誰似:AKBにいそうっていわれる
性格:のんびりやさん
マイブーム:
特技:おしゃぶり
服装:ワンピースが多い
休日は:おうちでごろごろ
好きな音楽:
好きな芸能人:
恋人:いない

 

pcmax プロフィール検索にて「パパ活 ニューハーフ」 検索結果

 

詳しい使い方はコチラ

 

詳しい使い方はコチラ

利用料金(月額) 掲示板に書き込みしておきたいこと 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は1メッセージ送信あたり50円分

どんな出会いを望んでいるのか?
どんなパパが欲しいのか?

 

など

お金くれるパパ,募集,

Jメール
pcmax

Jメールは、今最もパパ活しやすいと有名な出会い系サイトです。
さすがにパパ活自体まだしたことがないという人は、ご飯だけでもごちそうになってくることからスタートしてみるのもありですね。

 

つまり、出会えた男性はどんなことを思っているのかまずはパパ活をするための下見みたいなものです。

 

結局は出会えたパパにお小遣いをもらえるようになるわけなので、出会ってからとりあえず相談してみるのもありですね!

 

Jメール 誘い飯掲示板

 

 

利用料金(月額) 利用目的 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は1人あたり500円分のポイント消費で出会える

買い物デート・食事デート・旅行デート など お金くれるパパ,募集,

 

このページの先頭へ戻る