お金恵んでくれる人と出会いたい

パパ活

今はお金の悩みを抱えている人はたくさんいます。
だけど、悩んでいるだけでは誰にも伝わることはないのが、今の世の中だったりします。

 

さすがに親に欲しいものや1度は食べてみたい外食があるからと毎回のようにお願いしたとしても、結構きついですよね。

 

今は親ですら年収が落ち続けていたり、非正規雇用(パートや派遣)でなかなか生活を切り詰めている場合がかなり増えているからです。
(とくにシングルマザーであれば、ほぼ2家庭に1家庭は貧困層といわれているほどです。)

 

そこで、お金に困っていることをネットの力を使って発信することで、お金を恵んでくれる人との出会いをしておけば、次からは電話一本で振込してくれる関係にだってなれる可能性は十分ありますよ。

 

ツイッターでパパを求めるために発信するとどうなるの?

 

今、ネットでパパ活は流行っているのですが、とくにツイッターはよく使われる誰もが使えると評判の武器です。
ツイッターは年齢確認がほとんどないため、ツイッターを使わないでいるなんてあり得ないとつい思いそうですよね。

 

ツイッターでパパ活をしている内容は?

 

実はツイッターではかなり危ない橋を渡ろうとする女の子の巣窟状態な傾向もありますよ。

 

顔もギリギリまで出して投稿していたり、何やら身体目的とかフェラなどいろいろなことが書かれてあります。

 

金額もほどほどに高めな設定をしているので、男性は素人女性との出会いを求めて会っているのかもしれません。

 

実は、ツイッターなどの無料SNSでのパパ活はほぼ援助交際みたいになってきています。
なぜかといえばツイッターでパパがほとんどいないので、少ないパパに過剰な条件を出して会ってもらっているためですね。
本当にどっかのキモいおっさんと身体の関係になるなんて、死んでも嫌だと思いますよね。

 

しかも、ツイッターは公安の方が巡回パトロールをしていますので、出会った男の人が警察官で補導されたなんてこともしばしばありますよ。

 

パパ活する上でネットにはルールがあります。

 

・男女ともに18才以上でないとパパ活はできません。
(未成年者に該当しやすい高校生ももちろんダメ)

 

そして、お金のことをもろに書いていれば、少なくとも注意される対象になることは頭の中に入れておかないといけないことになります!

 

まだ公安の方であれば、その後の説教で済むこともあります。
ただし今はいろいろな業者の存在がありますよ。

 

・援デリ業者のサクラ(勧誘)

 

・違法ライブチャットのサクラ(勧誘)

 

などの危ない人たちがツイッターには結構いますので、安全性を徹底的に取りたい人はあまり使わない方がよいでしょう!

 

そこで、出会い系サイトの出番ですね。
しかも年齢確認さえ済ませれば、女性会員は無料ですけど男性会員は有料のところを使うのがベストですよ!

 

男女ともに無料サイトは、性別関係なくお金をぼったくろうとしてくるだけなので注意が必要です。

 

決まり事はあります。
ただし最低限さえ守っていればとくにトラブルになることがないですよ。

 

18才以上(高校生は不可)でしかもサイト内ではお小遣いのことはすべて書いてはいけないです。

 

顔写真は載せる必要があるの?

 

必ずしも顔写真を載せる必要はありません。
もちろん顔写真があれば多くのパパから誘われやすくはなります。
今ほとんどの女の子たちは、顔写真加工アプリを使っています。
少々モザイクを掛けてみたりスタンプを貼って顔を隠すなどいろいろとしておいても構いません。

 

今の出会い系サイトは、男性会員自身も”本当に会えるの?この娘は実際にいるの?”と不安を覚えているほどですので、ちょっとした心掛け1つでいろいろなパパが安心してサポートしてくれるようになりますよ。

 

また、プロフィールを書いて顔写真も貼っただけよりかは、こちらから男性会員で年収が高かったりイケメンだったりと、条件の良さそうな男性会員にメッセージを送るようにしておくとよいですね!

 

前提は、きちんと働いている人!を狙ってみましょう!フリーターやニートの人だとお金を持っておらず、お小遣いどころではないです、年収は300万円以上でないとまずお金を恵んでくれない可能性はありますよ。

 

そして30才以上だとなお良しです。
20代の男性は血気盛んなので、ご飯だけでお小遣いなんてあげようとは思わず、もろ身体目的だけになりやすいためです。

 

ツイッターでパパ活していたら逆にお金持っていかれちゃって大変な目に遭ったことあるんですよ。

 

それが、相手が私の好みのイケメンさんで凄い舞い上がっちゃって、なんでも今度事業がうまくいくと凄いお金が入ってくるからっていわれちゃって、5万円ほどお願いできないかと相談されちゃったんです。

 

普通ならまず嘘だと思うじゃないですか、たとえば写真とか2から3枚も送ってきてくれたので本当なんだなと思って5万円は厳しいですって言って、2万円に負けてもらって払ったら徐々に音信不通になっていき・・・今は連絡が途絶えてしまって、そのときにやっと気づいたんです。

 

この写真も実はどこかから入手していただけの写真だってことに。

 

本当にやられてしまいましたよ・・・!

 

パパ活しようとしていたので、警察に相談しづらく泣き寝入りしちゃったんです。

 

だけど今はPCMAXで新しいパパを見つけて、その話をしたら笑われてしまって、そんなことを気にしていたのかって思いました。

 

ツイッターとは違い、年齢確認があって私の場合は原付を運転するために以前免許証を取得したので、コピーして運営元へ送信したら無事了承されました。

 

PCMAXだとツイッターと大きな違いは、パパになってもいいおじさんたちが掲示板へ書き込みしていることでした。

 

おかげで私からお誘いメールを出すのも簡単でしたからね。
「私のパパになってもらえるとうれしいです。
まずは友達みたいな関係で会いたいですね。」

 

と連絡を5人以上は出したと思います。
おかげ様で素敵なパパと知り合えました。

 

実際に出会い、ごはん食べながらツイッターでの悲惨な体験談を話した際には、「そんな悲しい話は忘れなさい」と言われて3万円ほどもらいました。

 

そのパパとは今も身体の関係とかないのに、お小遣いだけもらっています。
お相手が50代後半で家庭の愚痴を聞いて欲しくて会ってくれるので、気軽な方だし助かっていますよ。

 

(仙台市内 25歳 フリーター)

 

お金を恵んでもらうばかりだとどうしても心に余裕がなくなるっていうのか、それで今は年下の大学生と普通に遊んでいる関係も作っています。

 

ごはんやカラオケに行く程度でも凄い楽しんでいますよ。

 

おかげでパパ活する元気が湧いてくるんですよね、パパはおじさんが多いので気休めが欲しいからです。

 

実入りでいえばパパが4人ほどいて、定期で20万円はあります。

 

サイトを使うときは、ポイントを100円分ほどクレジットカードで決済したことで、年齢確認が免除されたので3分後には使えるようになりました。

 

サイトを使えるようになってからはパパがわからなくならないように、名前・顔・年収・性格・会社なども含めて日記を付けているので、パパを間違えることはないですね。
(以前、名前を呼び間違えてしまい、怒ってパパが帰ってしまったのはいい教訓でした。)

 

おかげで服・下着・メイク道具などいろいろなのを買ってもらえていますよ。

 

パパ活する最初は、お金が本当になくて凄く焦っていたんですけど、今は少なくてもいいから嫉妬しない呑気なパパをキープしたいと心が前向きになっていますね。

 

(下関市内 30歳 パパ活)

 

お金を恵んでくれる人と会えるサイトランキング

 

お金恵んでくれる人を探すときは、女性はどっちにしてもタダで使えますし、変なトラブルに巻き込まれたくないのであれば、出会い系サイトを使っておくのがベストですよ。
(これから紹介する大手の出会い系サイトなら規約に違反してしまった場合は、最悪でも利用停止になるだけで違約金などは発生しません。)

 

年齢確認を行うときは、免許証や保険証などの生年月日と発行元をコピーして、指定されたメールアドレスへ送信するだけなので簡単ですよ。

 

年齢確認

 

Jメール
Jメール

Jメールは、今お金を恵んでくれる人との出会いがしやすいと大人気のコミュニケーションサイトです!

 

今は、いくらお金はあっても出会えるチャンスがないので、使ってはいるけどどの娘となら安心して出会えるのかわからないよと悩むパパがサイト内には結構います。

 

趣味を中心にプロフィールを書いておくことが素人アピールに繋がりやすいですよ。

 

業者の人ほど、身体の関係をアピールしている傾向が強く、真反対な趣味のことを発信しておくと”素人の女の子がいる”と喜んでもらえるようになるわけです。

 

詳しい使い方はコチラ

 

\迷惑メールなし!もちろんブロック機能も搭載しているから安心/
無料登録はコチラ(18禁)

利用料金(月額) 利用目的 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は1人あたり500円分のポイント消費で出会える

買い物デート・食事デート・旅行デート など お金恵んでくれる人,パパ活

 

Jメールでお金恵んでくれる人と出会えた体験談

 

お金恵んでくれる人って本当にいないのかなって悩んでいました。
私がつかいはじめたのはJメールです。
マッチングサイトの人気ランキングで上位にいたサイトだったので、私は大丈夫そうかもと使うようになりました。

 

保険証の写しを運営元に提出して年齢確認を済ませた私は、すぐさまパパ活をはじめたんです。
私は掲示板で”今からごはんをごちそうしてくれる優しいパパと会いたいです。”と書き込みしていました。

 

ぶっちゃけサイト女性はすべて無料で使えるからもしもらえなくても得かもと思っいました。
30分以内に3人から返事が届き、実際に会ってくれると話をしてくれたのは50代の会社役員の男性でした。

 

私は最近コロナのせいで失業した話を振ってみたら、助けてあげられるかもしれないと前向きな返事をもらえたのです。

 

話がうますぎると最初は思いましたけど、パパはたまたま出張でうちの県に来ているようでした。
「少し観光案内してよ?」
パパと出会ってから、パパの運転するレンタカーでおいしいと評判のお寿司屋さんで晩御飯を食べました。
また軽く海の見える展望台にて、パパとコンビニで買ってきたコーヒーとサンドイッチを食べながらコーヒーブレイクをしました。

 

しかも「今日は石川県内をまったく知らなかった部分が見えてきた気はするよ。

 

ありがとうね。」

 

と褒められてから渡されたお金は1万5千円でした。

 

わずか4〜5時間ほど街を案内しただけで、これほどお手当をもらえるなんて素敵なデートができたと喜べたのです。

 

(石川県 30才 就活中 美優子)

 

PCMAX
pcmax

PCMAXはお小遣いをくれる優しい男性と会える機会が本当に多いサイトですね。

 

日本には春夏秋冬がありますよね。
春は花見、夏は海辺でバカンス、秋は落ち葉拾い、冬は旅行などいろいろな出会いを楽しみたいパパたちがたくさんいます。

 

もちろん、女性にあげるお小遣いも財布の中に入れて会いに来てくれるわけですね。

 

1度会ってカラオケでもしておけば、もしものときは振り込んでくれたり喫茶店で少しおしゃべりしただけで、サポートを得られるようになります。

 

今の時代は、バイトすればお金はもらえるわけですが、こういった少し優しいおじさんをキープしておくことで、余裕はないけど貧しくもない生活を送れるようになりますよ。

 

まずは掲示板でごはんをごちそうしてくれるパパと知り合うために、書き込みしてみましょう。

 

詳しい使い方はコチラ

 

詳しい使い方はコチラ

利用料金(月額) 利用目的 評価

女性だけ年齢確認後、無料!
男性は1人あたり500円分のポイント消費で出会える

買い物デート・食事デート・旅行デート など お金恵んでくれる人,パパ活

 

PCMAXでお金恵んでくれる人と出会えた体験談

 

私がPCMAXを使うようになったのは、友達が紹介してくれたからです。
どうしてもお金に困ってしまい、誰か助けてもらえる人を求めて友達に連絡を取ってみたらサイトを教えてもらえました。

 

さすがに使い方も教わり同じように使ってみたら無事37才の公務員の素敵な男性と会えるようになったのです。
サイトでメールアドレスを入力して会員登録をした後、電話番号の登録も済ませました。
年齢確認は保険証のコピーを提出したら、運営元から了承されたのです。

 

会員として自由に使えるような状態になってからは、プロフィール写真を載せてみました。
さすがに顔写メをUPで晒すのは恥ずかしいし身バレは怖かったのでスタンプを貼りました。
また、景色の写メなども何枚か載せておいたので、パパからの注目度は急上昇となりました。

 

私はプロフィールにも、今の状況を書き込みしてアピールをしっかりしましたよ。

 

”最近毎日がつまらなく感じます。
もし暇しているパパがいたら私と会いませんか?
ごはんでも映画でもなんでも大丈夫です。

 

お願いします。”

 

プロフィールを書いただけではもう一息パパへアピールが足りないと感じた私は、掲示板へも書き込みしてみたのです。

 

”パパと昼から夜に掛けて会ってみたいです。
ごはんや映画なんでも一緒にしたいですね。”

 

と書き込みしておきました。

 

おかげでまるで大漁状態にてごはんへ連れて行きたいと次々にメッセージをくれるパパが見つかったのです。
なんと3日連続でパパになってくれた男性たちと次々に会ってもらいました。

 

ごはんだけでお手当なしのパパはおらず、みんな5千円の交通費をくれたのです。
そして私の本命である公務員の男性です。

 

会ってくれた当日から1万円のお手当を普通にくれた上にホテルの最上階でのんびりディナーをごちそうしてくれました。

 

次からはお泊りしたいといわれ、私も同意したのです。
おかげで毎回のお泊りだけで3万円ももらえており、仕事の息抜きとしていい意味で副業できていますね。

 

(滋賀県 29才 スーパー店員)

このページの先頭へ戻る