パパ活出逢い系サイトで遠距離パパと会うかなりおいしいメリットは?

出会い系サイトでお金を貢いでくれる存在として、パパを求めていくときには、ご近所のパパだと何度も出会う機会があるだけに、頻度を減らしたいけど減らすと縁を切られてしまいそうだからと頭を悩ませてしまう場合もありますよね。

 

そこで、遠距離パパと出会おうと試みる方が実は効率のよいことをもしまだ気づいていなければ、今すぐにはじめてみてくださいね。

 

なぜなら遠距離パパだと月1回すら会わなくてもお金や電子マネーが手に入る可能性があるからです。
もちろんパパが使った交通費やデート代の一部負担なんてする必要がありませんので安心ですよね。

 

さすがに1度も会わない関係が続くと、パパがいつの間にか音信不通になっていることが多くなります。

 

そのためたとえパパと会いたくはないと心のどこかで思っていたとしても、
「コロナ禍が収まってきたらぜひ会いたいな」
「パパは私の地元へ遊びに来て欲しいな」

 

と出会いたいことを伝えておけば、パパが本気になってもらいやすくなりますよ。

 

会ってくれやすいパパの特徴としては?

 

たとえば都道府県を跨いでいたり、福岡や関西や関東などある程度の経済圏で、仕事を熟していて出張でたまに来ると言った関係のパパが遠距離パパかなと思います。

 

たとえば・・・

 

・福岡県住みのパパを、岡山県住みの女の子が探すようにする

 

・東京都住みのパパを、富山県住みの主婦が探すようにする

 

・宮城県住みのパパを、青森県住みの女子大生が探すようにする

 

など

 

もちろん会社である程度地位や名誉のある男性が多くなるのはいうまでもありません。

 

まずお金をもっていない男性はパパになろうとはして来ないです。
さらにいえばフリーターや無職の男性であれば、まず飛行機や新幹線を使って遠距離から来ようとは思わないですからね。

 

遠距離パパであれば全国から探せますから、チャンスは出会い系サイトに落ちていますよ。

 

遠距離パパにメリットのある伝え方のおねだり方法

 

パパとは1度会っていたり、「早く会いたいな」とせかしておくだけでパパも最低限安心してくれます。

 

LINE電話などでたとえば「パパ?私今ね、看護学校に入りたいんだけど、応援してくれないかな?」という相談が気軽にしやすくなりますよ。

 

本来であれば、毎回ディナーやらデートなどを楽しんでからもらえるはずのお小遣いをLINE電話で甘えてみるだけで「頑張りなさいよ^^」
とまるで本当の親のように待ちに待ったお金を、その日に会っていなくても振り込んでもらえるようになることなんてよくあります。

 

とくにパパは振り込む際に見栄を張りやすいため、5千円とか1万円などと言った小さいお金じゃなくて、3万円と言っていたけど実際に確認してみたら5万円になることもよくあります。

 

デメリットを逆に言いますと?

 

パパとは実際に何度も会っていないため、連絡を疎かにするといつの間にか消えていることがあります。

 

面倒臭いな・・・

 

とは思わず毎日少しでいいからご機嫌をとっておくとよいですよ。

 

仕事でいつも忙しいパパにとっては、連絡がなくなってくるとまた新しい女の子を探せばよい!とポジティブな思考に変わってしまいやすくなります。

 

そこでパパにとっては身近な存在の女の子の方がよいのは確かなのですが、みんながみんなうまく甘えてくれるとは限りませんから、電話で甘えることが何度もして上手になれば、1度も出会わずにパパにお小遣いをもらっている女の子もいるほどです。

 

遠距離パパをゲットするためにも、出会い系サイト内で絶えずパパを探そうとログインしてみることは大切ですよ。

 

PCMAXJメールなら年齢確認さえ済ませれば無料で使えます。

 

 

お金のことは必ず銀行口座に振り込まれないといけないの?

 

実は、パパに応援してもらう方法としていくつかの電子マネーでもらう方法があります。

 

Amazonギフト券をコンビニで買ってもらいIDを教えてもらう方法

 

アマゾンギフト券をコンビニで買ってもらい、銀色の部分をスクラッチして出てきたアマゾンギフトIDを教えてもらう方法です。
アマゾンでの買い物をするときに、パパのおかげで買い物ができるようになります。

 

リスクはパパが自分で使ったアマゾンギフトIDを送ってくることがあります。
またパパは自分で使ったのに白を切って連絡が取れなくなることもありますね。

 

もしパパとテレビ電話などをする約束でしていたとしたら、もらえるものがもらえなかったという損につながりやすいです。

 

アマゾンメールギフト券なら公式サイトで買える!

 

コンビニで買うよりもさらに簡単な方法としては、Amazonメールギフト券がAmazon公式サイトで売られていますので、このギフトID番号をメールアドレスさえ渡しておけばこちらに送ってもらえます。

 

※ちなみに、アマゾンギフトIDで3万円分もらえたとして、私はアマゾンで買い物はあまりしないから現金化できないかと考えた場合はどうすればよいのか?

 

換金方法は3通りほどあります。

 

オークションで売れる商品を買うようにする。

 

デジカメ、スマホ、テレビゲーム機は売れやすいです。

 

家族や友達が欲しがっている商品を、パパからもらえたアマゾンポイントで購入し、現金を直接もらうようにする。

 

Amazonメールギフト券を換金してくれる業者で買い取ってもらうようにすれば大丈夫です。

 

LINE Pay(ライン ペイ)でポイントをもらう

 

最近はアマゾンメールギフト券をプレゼントしてもらうよりも、超効率がよいと評判のLINE Payがあります。

 

『LINE Pay』はLINE友だちもしくは銀行口座に送金でき、LINEアプリから行います。

 

送金のやり方

 

LINEアプリで 「ウォレット」タブ を開き、「送金」をタップ

 

LINEで送金・送付の「送金・送付」をタップ

 

送金相手(LINE友だち)を選択

 

送金する金額を入力し、「次へ」をタップ
引用URL:『LINE Pay』送金の方法・受け取り方 手数料・限度額・注意点は?

 

一度パパからもらえる流れをマスターすれば、鬼に金棒ですよね。

 

まとめてみますと・・・

 

・遠距離パパを探す方がメリットとしては、何度も会わなくてもお小遣いを振込してもらえたり、電子マネーを送ってもらえばいいだけ。

 

・デメリットとしてはパパとはできるだけ綿密に連絡を取っていないと忘れられてしまう。
(女の子だって別のパパを見つければよいだけ)

 

このページの先頭へ戻る